自由とか孤独とか
自由とか孤独とか

フリスタ編集MIZKです。

クリスマスを迎えてほとほと35才になって良かったと思っています。
この年になってようやく、クリスマスの呪縛から抜けられた感じ。
あれは一体なんなんだろう。
あのクリスマスに予定がないとまるでダメ人間かのように扱われる風潮は。
クリスマスに何かデートとかSEXとかしないとかっこ悪いように思わさせられる空気は。
10代、20代の頃僕本当にこの風潮に苦しめられたな。

だけど、やった!
僕は抜けた!
昨日は堂々と場末の居酒屋で一人でタコ刺しをつまみながら日本酒を飲んでやったぜ。
(※僕のファミリーは一足早く帰省していて今僕は一人暮らしなんだよね。)
店内にはくたびれたおっさんと、店のおばちゃんだけ。
ノーお姉ちゃん。
ノー色気。
ノークリスマス!!
はは。ここまで行くと自虐的だね。

クリスマス好きな人は楽しんだかな。
子供にとっては大事な行事だよね。
そういうのは悪くないと思っていたりもするんだけどね。


a0064459_1548315.jpg
写真集「Minha Vida」という(楮佐古 晶章(かじさこ あきのり)カメラマン)があるんだけど、僕この人の写真とコメントが最近すごい好きです。
http://brasil-ya.com/kajisako/index.html
自由とか孤独とか、けっこうそういう視点で持ってブラジルで写真を撮っている人なんだけど、すごく絶妙な感じで惹かれる。
皆さん是非見てみてください。

楮佐古さんの写真を見ながら僕にとっての自由を今回すごく考えさせられた。
そしてこう思った。
自由はある。けどそれと同じ重さのリスクがある。
そのリスクに対する覚悟があるかどうか。
この覚悟に僕はたまに耐えられなくて身震いするんだよね。
たまに。
[PR]
by freestyle-life | 2005-12-25 15:48 | フリスタライフ
<< 2005年はありがとうござました。 クリスマスってほろ苦いよねえ >>