正月ボケ、抜けず
フリスタ編集MIZKです。

正月ボケが抜けず怠惰ライフな最近です。
自由業は誰に拘束されるわけでもないので自己管理が命。
でもこれがけっこう難しい。
僕なんかはすぐ、ま、いっかモードに入ってダラダラする。
今がその典型。
東北の雪のおかげもあって今年は異常に正月休みが長かった。
その余波でどうもリズムを去年に戻せない。
うーむ、さて、どうするか。。。


昨日は友人の結婚式に行ってきました。

a0064459_2329965.jpg

場所は目白椿山荘。
午前中からの結婚式だったので午前中から酒ガバガバ飲んで、夕方にはもう”これはダメだ・・・”っていう感じになって朦朧としながら一時間ほど電車に乗って、ザバザバの雨の中やっとこさ帰宅して、チュウ酌いっぱい飲んだら気を失って夜8時には寝てた。
凄い!健康的!ひひ

結婚式というのは出席するたびに色々なことを思わされる。
ほんと、色々な人生が集う場所だなと思う。
人間はやっぱり喜びや悲しみを経験した人ほど涙もろくなるよね。
他人の幸せに本当に喜んで涙する人がいるのを見ると人の美しさを感じて、この平和な状態を絶対に壊したくないと思う。

僕の知り合いが冒頭のスピーチをしたのだけど、それが至極好評だったと新婦の親御さんから2次会で聞いた。そしてそういうスピーチをしてもらったことに親御さんは凄く感動していた。
スピーチの内容は夫婦に必要なものをチャップリンの言語録から引用したもの。
これすごくいいんだ。

人間が生きるには3つの必要なものがある。
ひとつは”優しさ”(※だったかな!?)
ふたつは”勇気”
みっつは”Some Money(いくらかの金銭)”

僕、これ本当にそうだなと思っていて、大人のスピーチでいいなと思った。

フリースタイルライフの主題でもあるんだけど、”自由に生きたい!”とか無条件で言ううちはケツの青い子供だと思うんだよね。
最初から言っているけど僕は自由なんかこの世に存在しないと思う。
だけど、現実を見て、考えて、他人のことを思いやって、そうやった上で選択する”自由な型の人生”はあると思ってるんだ。
それと同じベクトルで”お金だけの人生なんて嫌だ!”というのもやはり子供だと思う。
金はいる。
圧倒的にいる。
これは絶対的な事実。

でも、これを踏まえた上で”でもやっぱり人生は金だけじゃねえよな!”と笑いながら言える人間になりたいんだよね。
僕は。

よし、ちょっと調子でてきたぞ、あはは。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-15 23:30 | フリスタライフ
<< 証人喚問 ライブドア そしてM 東北より村上龍を読みながら帰還す。 >>