殴られ屋~深夜の新宿
フリスタ編集MIZKです。

昨夜は新宿にて殴られ屋ハレルヤさんの引退セレモニーイベントを行った。
フリースタイルライフは主催者の一人なので最後に参加。
MIZK、小日向ひかげ、誠一郎、HATA、フォトノス金子(敬称略)
という幻のフリスタスーパーユニットにてハレルヤさんの応援歌”明日こそハレルヤ”を披露。
a0064459_028516.jpg
写真/カメラマン芳地さん

これがさあ。。。
控え室でリハやった時は最高だったんだよね。
本当。ギター3本に途中でポエトリーリーディングが入り、最後に金子さんのメッセージ
こりゃあ、かっこういいアレンジだべと一人ほくそえんでいたんだけどねえ。。。

本番は怖いねえ。
まあPA関係の準備不足なんだけど、笑っちゃうくらいボロボロ(笑)
もうみんな自分が何やってんだか把握できない。
でも面白かったからよし。
すべてやったもん勝ち。
これ僕の哲学。
あはは。

殴られ屋ハレルヤさんの人生の問題はこれから。
関わった以上、やれることはやって見せようと思う。
大変そうだけど。。。


イベントが終わり僕はてっきり皆、朝まで飲むものと思っていた。
でもやられたねえ。
全員帰って残ったのは終電をなくした僕だけ。
けー、まじかよと思ったんだけど。
即座に開き直り。
新宿の夜の光景を見れるだけ見てきた。

率直に言って今の新宿の夜はヘン。
黒スーツに白いシャツ、髪型はジャニーズのまったく同じかっこうをしたホストくずれのガキどもが大量に歌舞伎町にいる。
おそらく女の人を飲食店にキャッチするためだと思うけど、その肝心の女の人が不景気で歩いていない。
だから路上にはその偽ジャニーズのガキどもたちだけがうじゃうじゃといるだけ。
昔みたいに一目でチンピラとわかる奴は一人もいない。
逆に不気味。
変だ。

その後、休憩で深夜の漫画喫茶なるものに初めてはいる。
4時間980円。
安い。
おそらく日本で一番安い宿泊施設といえるのではないか。
個室だし。
a0064459_041597.jpg
僕はおそるおそる入店した。

感想、深夜の漫画喫茶は不気味。
何か得体の知れない狂気みたいなものが渦巻いている気がした。
わけのありそうな輩がもの凄い青白い麻薬中毒みたいな顔をしてフラフラしている。
外の歌舞伎町の通りからは時折聞こえる人の叫び声。

闇があるな。
ああ、この街には確かに闇があるのだなと思いながら、僕はグラップラーバキ一気読みで自分は強いと錯覚させる新宿の深夜。
[PR]
by freestyle-life | 2006-04-15 00:47 | フリスタライフ
<< 飽くなき追求の末の灰汁 自由人たち >>