飽くなき追求の末の灰汁
フリスタ編集MIZKです。

昨日更新した小日向ひかげさんによる連載”飽くなき追求の末の灰汁”がとてつもなく面白くて我が家ではちょっとしたブームだ。
http://www.freestyle-life.net/akunaki-tsuikyuu-base-page.htm
a0064459_13502847.gif

ぜひ一度ご賞味あれ。
小日向さんには”ぴあ”にてコラム大賞を獲ったという輝かしい記録がある。
それはあの大槻ケンジ氏も憶えていたという凄さだ。※大槻氏とは昨年所用であった。
とにかく面白い。


話しは変わって先日の殴られ屋ハレルヤさんのイベントにて思ったこと。
それは上に行く人間はやはり違うなということ。
ゲストでノーギャラにもかかわらず来てくれた電撃ネットワークの南部虎弾さんと、アナーキーのギタリスト藤沼伸一さん。
このお二人を見て深くそう思った。
南部さんは、心の底からハレルヤさんのことを心配していて、だけどハレルヤさんに対して何もしてあげることの出来ない自分の無力さに泣き出しそうだった。
そのことを本音で語っていた。
そして静かに帰っていかれた。
藤沼さんはハレルヤさんの生きた目が好きだと明言し、忙しい中、オリジナル曲を作成し提供した。
お二人とも本当に物静かでけっして偉ぶることもなくただハレルヤさんを見つめてた。

シンガーの川島佑介さんも凄く良かったな。
真摯の姿勢が心打たれた。

やはり何か形を残す人は違うなと思った。レポートページ↓
http://www.freestyle-life.net/ashita-hareruya-project-page.htm
a0064459_1463967.jpg



まったく関係ないけど昨日、ひさしぶりに千葉は勝浦の海へ行った。
a0064459_1475866.jpg

以前より少し海が汚れている気がした。
子供を持ってから自然環境に敏感になっている気がする。
[PR]
by freestyle-life | 2006-04-20 14:09 | フリスタライフ
<< 果実 殴られ屋~深夜の新宿 >>