ゴミの街
GW明けに同じような思いをした人が多いと思うんだけど、今日の街は見事なまでにゴミの街だった。

一気に出された家庭の生ゴミをカラスが大襲撃し、通りという通りに生ゴミやカップラーメンの器なんかが散らばり腐敗臭を漂わせ荒んでた。

何かこうそれを見てて腹たってきて僕は武器を手に通りへと出た。

箒とちりとりという武器を。

シンプルな話しなんだけどさ、やっぱさ綺麗なほうがいいよ。

自分の住んでいるエリアは。これはもう理屈じゃない。

そう僕は思っているからさ。やったよ、勝手にボランティア街清掃活動を。待ってても誰もやりゃ-しねーからさ。

めちゃめちゃお上品に”Fuck!!”とか”Shit!!”とか口にしながら、時にゴミを蹴っ飛ばしながら箒を振り回して掃除してるのは我ながらヤバイけど、でも、まあ、そういうのも味があっていいじゃない。

それを証拠に知らない人に”ありがとうございました”と言われ、少々気持ちがよかったのは事実。



そんなこんなで、本日の清掃業者の人々は本当に大変だったろうなと感謝の念を感じながら乗る帰りの電車の中でパンツ丸見えで座る俺の前の女。

そんなんじゃお前のパンツ、ゴミになるぞ。おい。



どんどん面倒くさいタイプのおっさんになっていってる感のある5月7日の日常。




***


メッセージなどありましたら是非お気軽にメールでも頂ければ幸いです。

メール⇒ ココをクリック!!

よろしくお願いします。
[PR]
by freestyle-life | 2007-05-07 22:45 | フリスタライフ
<< ハブと拳骨 ゴミについて再考する。 >>