小舟
人間はみんな、小舟だ。

それがたまたま、大きなフェリーに格納されていて安全そうに見えたって、そのフェリーごと沈んでしまえば同じことだ。

最近の風潮として、このどんな人間だって、小舟だっていうことを皆忘れているんじゃないかという気がする。

それを証拠に誰もが誰かを羨むような生き方をしている。

いい会社に入っていようと、いくら金持ちだろうと小舟は小舟だ。
不安はつきまとう。

世間でいうところの勝ち組といわれる人々に聞いてみると、きっと皆こういうと思う。

”不安に決まっているじゃないですか。”

昔、会社員だった時にいわれた言葉がある。結婚してすぐの頃だったんだけど、結婚したんですけど、いやーこれから不安でってその人に言ったら、その人はただ言った。

不安のない人生なんてこの世には存在しないぞ。



***

a0064459_1631770.jpg


この前、新聞を見ていてある写真に目がくぎづけになった。

それは、青森県深浦に北朝鮮より漂着した小舟の写真。

この小舟に何人もの大人が乗り、日本海を逃げてきたという。

この亡命行為に関してはスパイだなんだと、色々言われているけれど、僕にとってはそれはどっちでもいい。

それよりも、こんな本当に荒波一発で壊れそうな木の船で逃げてきた人々がいるということに、やっぱり色々感慨深いものを感じる。無事、接岸できたのは確かに奇跡だと思う。

彼らが死を覚悟してまで求めたもの。

それは、実は僕らがもうすでに持っているなんでもないようなこと。

好きな人のことを好きだと言えたり。
嫌いな人のことを嫌いと言えたり。

そして職業選択の自由であったり、綺麗な水を飲む自由であったり。

僕らの世界ではあたり前のことが、どこかの国の人々にとっては生死をかけても手にいれたい渇望の自由。

そんなことをこの小舟の写真から思い、同時に自分のことを改めて色々と思う。





a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に何か言うならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-21 16:02 | フリスタライフ
<< 問題は政治なのか 2100円 >>