苦しい時は登り坂
苦しい時は上り坂。

これ、いい言葉だなと思う。
前にサッカーの前園選手が言っていたんだけど、まったく同じ言葉を昨日、下赤塚で聞いた。

昨日はライターの高山さんとともに、自由型の人生100の最新版の取材へと。朝弱いオイラ。気合を入れて6時には家を出る。ひさしぶりに見る朝の通勤風景。

a0064459_11115867.jpg

今回の取材対象は下赤塚でパン屋を営む田崎さん。
詳しいことは最新版アップを楽しみにしてもらうとして、その田崎さんの口から前述の言葉。”苦しい時は上り坂”を聞いた。

田崎さんは放浪の人生の果てに自らパンを焼くことを自分の人生と定めた。

そこらへんの作り上げられた感動話しより絶対に何かがあなたに伝わると思います。
ということで高山さん、よろしく!

a0064459_11122131.jpg



***


新潟にいる楽雲庵さんから現地のリポートを聞く。

やはり家が潰れてしまった人たちの落胆ぶりが一番大きいみたいだ。
落胆なんていうものではなく、生きる気力そのものを失っているケースも多いらしい。
あと子供。

子供たちにトラウマというか強烈な恐怖感が残されたようだ。

そしていつもどおり、ここぞとばかりに弱った人々を騙そうと新潟入りしているクソ詐欺師どもが徘徊する。

水があいかわらず出ないみたいだけど、せめて冬でなかったことが救いか。。。

僕に出来るのは今のところ募金くらい。

買い物した時とか出来るだけ募金をするようにしている。

少しは足しになるといいんだけど。



そんな、同時進行の世界で、アフガンでは韓国の23人が拉致され、日本では愛も何もない権力欲だけの醜い選挙に大人どもが血道をあげ、新聞を開けばモテるおやじになるためになどという新聞を引き裂きたくなるような低俗な広告がデカデカと掲載され、そして僕は深夜、ライフ イズ ビューティフルを見て慟哭する。

いつまで人間は愚かなんだ。本当に希望はあるのか。この愚かさに果てはあるのか。

そんなことを思いふさぎこむ。でも頑張ろう。苦しい時は上り坂!!

この言葉を僕自身が信じよう。

a0064459_1129113.jpg







a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加してみました。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-26 11:12 | フリスタライフ
<< Pがいいよ、Pが(笑) 問題は政治なのか >>