帰ってきました。
帰ってきました。
色々な意味で。
またよろしくお願いします。

高速東北道、最初から最後まで9時間ノンストップで走り、40.8度の猛暑の中を超えて帰ってきたんだけど、人間てやはり凄いな。こんな暑さの中でも何とかなる。

でも、中東のほうでは50度くらいあるらしい。水もなく。

それを思うとクーラーの風に罪悪感を感じながらも、設定温度は京都議定書を完全無視する矛盾。僕もI,m not plasic のバッグに群がった輩と基本的には変らない。

そういう感覚と寝汗とがからまり、毎夜、悪夢を見ている気がする。昨夜の夢はきつかった。

暑さで少し頭がやられているのかも知れない。


***


でも、休むというのは大切なことだなと痛感した。
ひさびさに、様々な人に迷惑をかけながらも、家族との時間だけに没頭した。

海に行ったり、川に行ったり、相撲の巡業を見にいったり、ビール飲んだり。

a0064459_15585315.jpg


そしてちょっと、普段かかえているものと距離を置いてみたりすると、意外に冷静になれて、同時に自分自身のおこがましさというか、身勝手さみたいなものも俯瞰できた気がする。

誰も同じだと思うけど、やっぱりこの世界に生きて、仕事をもったりして日常を送っていると、どこかで絶対悩んだり、全てを放り投げてしまいたくなる時があると思うんだよね。

いや、そんなことは今まで一度もないという人がもし、いたのなら、それはそれで結構だけど、僕はそんな人とは友達にはなれない。

でも、仕事があるということの、大切さ、ありがたさみたいなものも、ちゃんと忘れずに心に持っておかないと人間は危険だなと、このお盆を通して改めて思った。

まあ、その辺のバランスというのはとても難しいものだと思うのだけれど。

我ながら何言ってるんだ??すみません。


a0064459_1605735.jpg


暑さで老若男女、熱中症で倒れたり残念なことに亡くなられたりしている。

とくに学生さんなんかが、部活の練習かなんかの途中で亡くなれている話しを聞くととても耐えられない。凄く、真面目で一生懸命な人だったんだろうな。サラリーマンで過労死する方がたと同じように。

僕は性格もあるんだけど、今まで、ほとんどの上司に刃向かって生きてきた。会社員のときは、ふざけた残業を要求する部長とかに、そんなの労働基準法違反じゃねえか、バカ!!って思いっきり言ってきた。

まあ、そのおかげでクビになったりもしたんだけど。
だけど、これのおかげで僕は今まで死なずに済んだのかも知れない。
自分流でやるということには、それ相応のリスクが当然あるんだけど、死ぬよりはリスクが少ないんじゃないだろうか。

言っていることの意味が伝わらないかも知れないけど、僕は、色んな人にもっともっと、わがままになって欲しいんだよね。

戦争時もそうだったけど、上司という存在はほとんどバカだ。

これは事実だ。

だからこの世界にいる僕の仲間たちよ。

笑いながら高らかに我がままで!!

これで一緒にいこうよ。


今年、後半戦もよろしくね。

ではでは。



a0064459_1645181.jpg

相撲の巡業見にいった。千代大海関、迫力あった。ありゃ強い。

a0064459_1621836.jpg



おまけにすっげー暑くて高見盛が気絶しそうに歩いてた。あはは。









a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-08-17 15:55 | フリスタライフ
<< meet the ミシマ社 暑中お見舞い申しあげ候 >>