常識の崩壊
a0064459_18344184.jpg
今まで当然良いと思われていたような常識とよばれるものが、最近、つぎつぎに崩壊していっていることに正直、小気味良ささえ感じている。
その象徴的なものが今回のNOVA騒動や少し前のグッドウィル崩壊だと思う。少し前なら誰もが疑わなかったブランドの仮面がつぎつぎとはげていっている。

昔、広告代理店のサラリーマンなんていう一種詐欺師のような世界にいたもんだから、何か色々と考えるところがある。
広告が詐欺なんて聞くと、??何言ってんの?って言う人もいるかもしれないけど、広告という産業のベースにあるものは間違いなく詐欺的なものだ。

それを証拠に本当に必要なものに広告はいらない。広告なんかなくとも必要なものは勝手に売れる。水しかり、米しかり。売れないもの、本当は人間にとって必要のないものにこそ、実は広告という手段が必要になる。

これはあなたにとって必要だよ。必要だよ。と人間をいい意味で騙す。
それがコピーライターであり、広告というものだ。

そのどこか拭いきれないヤクザ的なものに、一流の広告マンは気づいている。
そして気づいている上で、それでも何か希望はないかと頑張っている。

話しはそれたけど、この今までの常識という権威がどんどん壊される時代を僕は歓迎している。いつだってある種の純粋な人間のほとんどがこの常識という裸の王様にこっぴどく傷つけられる。そして傷つけた相手は、お前はもっと大人になれ。という。

嘘を嘘と言わないことが大人になることとは僕は思わない。

本当の大人は嘘を嘘といえる人のことだと僕は思う。

ここでひとつ聞くけど、一年前、NOVAがここまでダメな企業だって思ってた?

きっと思ってないと思うんだよね。ノバウサギとかキャラクターを駆使したCMによって絶対いいイメージを持っていたと思う。これがいわゆる広告の詐欺のところ。誰だって簡単にだませる。

でも、結局、破綻した。

理由は嘘だから。

嘘つきはドロボウのはじまり。

このシンプルなルールが蘇ってきただけでも、この時代に少しマシなものを思う。

そして仕事という分野でもこれから、嘘のない誠実さというものが大きな価値を求められると思う。



まったく関係ないけど、今日、葛西臨海公園に入って巨大観覧車に乗ってきた。

僕ら家族の前のカップルがどうにもエロエロで、観覧車の中で何かやってやろうオーラがバリバリだった。

あいつら何やったんだろう。

チラと見たけど何かシルエットがエロ本みたいになってたな。

どういうシルエットかは想像にまかす。









a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-10-28 18:08 | フリスタライフ
<< プライドワーク ~自分をつくる... 会社をやめないという戦いかた >>