プライドワーク ~自分をつくる働き方~
今一生さんというライターが春秋社より発刊した本”プライドワーク”が凄くいい。

a0064459_11123442.jpg
まずはタイトルがいい。

・プライドワーク ~自分をつくる働き方~

そして装丁がまた、いい。実際に手にしてみるとわかるんだけど、プラチナ色っていうのかな。シンプルだけど凄くセンスいいと思う。
※ミシマ社という出版社から出ているアマチュア論という本の緑色の装丁も素晴らしい。本屋で実際見ると感動します。

フリスタでは一月前くらいに今さんへのインタビューを行っており、近々で自由型の人生100最新版で発信します。
他ではきっと聞けない今さんの心情やそのルーツ。是非楽しみにしていてください。



***


男の隠れ家オンラインの最新原稿、無事入稿!!

今回のテーマは自転車だったんだけど、我ながらいいものになったのではないかと勝手に思っています。
ご協力いただいたDEPOTの湊店長。自転車ツーキニストの疋田さん。自転車を愛する廣沢さん柴崎さんありがとうございました。あと紹介してくれた岩崎さんも。

11/1には発表されていると思います。
是非お楽しみに。
http://otokonokakurega.net/



さっきのプライドワークという言葉じゃないけど、最近の僕はつくづく幸せ者だなと思う。理由は簡単で自分の仕事に本当に喜びを見出せているから。

金持ちか?って言われると全然、金なんかないし、いつも奥さんと一緒に、うーん、今月も金ないねえって苦笑しているけれど、それでも自分の手足でしっかりと生きている充実感がある。

こういう感覚って人間にとってもの凄い重要なことだと思う。

ひらたく言えば、こういう感覚を僕は幸せと呼ぶんだろうって思ってる。

楽だから幸せってことはないと思う。
もし大金持ちで自分では何もしなくても暮らせたとしても、それはそれで不幸なことなんだと思う。

自分が一生懸命やったことが、しっかりと他人に、そして社会に認められる。これが人間の最大級の幸せだと思う。


将来なんてみんな不安だ。
だけど、どうなるかわからない将来に怯えて、今を生きていないんだとしたら、それは不幸なことだと思う。

そして多くの人がその不幸に足を絡めとられているように僕には思えるんだよね。

うん。

そして、そんな世界だからこそ、せめて僕は吠えたいんだ。

”お前らの設計図どおりには俺は生きんぞ!”って。


厄介な反骨心なんだけどね。。。。むむむ







a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-10-29 11:08 | フリスタライフ
<< 今日で人生最期でも、今の仕事を... 常識の崩壊 >>