男子三十にして立つ

「子曰く、

吾れ十有五にして学に志ざす。

三十にして立つ。

四十にして惑わず。

五十にして天命を知る。

六十にして耳順(したが)う。

七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず」





これ論語。孔子の言葉。

好きなんだよね。この言葉が。

焦りの20代を超え、少しづつ光が見え始める30代を抜け、40代で迷うことなく全力を振り絞る。

ああ、そうなんだなあと感じる。

皆さんはこの言葉に何を思う?



***


a0064459_13143595.jpg


先週の土曜は最近とみにお気に入りのスタンドバー本八幡にて、須田画伯、友人S、関西からのKさんとで飲む。

須田さんとは打ち合わせも兼ね。

※二人でちょっと色々企んでます。ふふふ。

そこから飲みに飲んで計4軒はしご。

最後は最初に行ったしちりんという居酒屋にまた戻って飲むという暴挙。

途中、キャバクラにも行ってみようぜ!となったんだけど金が足りない。

なのでSが30分でいいから半額で飲ませろという恐ろしい交渉をするが、ヤクザみたいな店員にあっち行け、シッシ!とされる。その光景が非常に面白かった。




そんな年の暮れ。











a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-12-10 13:12 | フリスタライフ
<< 叱咤 走る。 >>