浦和レッズには正直 感動するなあ
★★フリスタ更新情報★★

フリスタ的、勇気のでるニュースの機能を始めてみました。
http://www.freestyle-life.net/index3.htm

僕はほとんど趣味のように毎日、新聞や雑誌やネットのニュースサイトなどの情報を見まくっているんですが、その中で僕がこりゃー勇気をもらえるなあというニュースをピックアップしてみました。ほぼ毎日更新するので是非、毎日みよう!!


-----------------------------------------------

a0064459_16254557.jpg


昨日はスポーツ音痴の僕でもさすがに、浦和レッズの試合をTVで見た。

いい試合だったなあ。

最初の凡ミスに近い状態の失点も劇的で結果的にはよかったと思う。

そして何よりも、スポーツでは後進国と言われていた日本のチームが世界と五分に戦うなんて本当に凄いと思った。

いや、凄いなんてもんじゃない。

感動的で、そして何より日本人全てに夢と勇気を与えたと思う。

僕ら日本人が隠しながらも持っている欧米コンプレックスを見事に粉砕したと思う。

大リーグへの日本人進出もそうだけど、よくもまあ、こんな短い時間で世界レベルに達したものだと嬉しくなる。

そしてこれは僕らにもつながっていて、不景気風が吹き荒れる毎日だけど、それでも僕らには夢と可能性がある!!って思わせてくれた。

これは本当にブラボー!!っと拍手喝さいのことだと僕は思う。

うん。本当にそう思うんだよね。

素晴らしいなあ。



そしてここが大事なところだと思うんだけど、浦和レッズってもともとエリートのチームじゃないよね。どちらかというと格下で、決して強いチームじゃなかった記憶がある。(※間違ってたらごめんね。)

そんな、いわば、チンピラが世界と堂々と戦う。素敵だなあ。本当に素敵だなあ。選手たちも皆いい顔してたし。

日本人っていうのは何か不思議な魅力を持った新しい人種になってきた感じすらする。いい意味で色んなものに縛られていないというか。

浦和レッズの選手の顔には自由を感じたな。うん、勝手にだけどね。はは。











a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-12-17 16:09 | フリスタライフ
<< 自由が奪われる 忘年会について思うこと >>