すばらしい歌
えー、この前、36になりました。

そして最近いつもこう思います。

”年をとるのはいいもんだぜ。”


いいことは、たくさんあるんだけど、そのなかの一つ。

それは、”歌”というものを、改めて素晴らしいなと思えること。

歌は人生の全てかも知れない。

そんなことすら思う瞬間がある。




やっぱり、断言できるな。

若いとわからないことあるよ。



本当、そう思う。

だから、今は年をとる、長く生きるということが凄く嬉しい。

生きれば生きるほど、この世界の美しさ、人の良さがわかる。

同時に涙もろくもなるけれども。




今日、すばらしいなと思った歌。

布袋寅泰

”Lonely Wild”



こんなに美しい歌はないんじゃないかと、今、素直に思える。

昔はこう思ってた。売れてスターになってしまったボウイが嫌いだったし、とにかく、学園祭とかで、モテてる奴らがさらに、調子にのって、にわかバンドでやる”B-BLUE"とかが心の底から憎く、・・・・そして、そして、羨ましかった。

だから、自動的に布袋が嫌いだった。


※余談、この頃の僕は、エコー&THEバニーメンとか、ジョニーサンダースとか、DAMNEDとか、ラモーンズとか、THE CARSとか、JAPANとか、Roosterzとか、UP-BEATとか、あぶらだことか、PINKとかそんなものばかりをクラスでただ一人聞いていて、休み時間になるとずっと、ウオークマンだけを聞いていて、まわりからはキチガイ扱いされていた。

カセットに録音した音楽と、ウオークマンだけが生きている全てだった。。。



でも、今、改めて聞く布袋さんの曲は皆、本当に美しい。

特に”Lonely Wild”


”きっと、いつの日にか孤独ともわかりあえる。”



こんな、美しい歌詞はないな。と素直に思う。





年をとって、良かった。




俺は35を超えて、やっと素直になれた!!



やっと、人生が始まった!!



本当にそう思うんですよ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-02-15 22:38 | フリスタライフ
<< 北の国からバガボンド 今週、勇気をもらったもの。 >>