津田沼 EL CAMINO(エルカミーノ) さくらの唄
土曜に津田沼の EL CAMINO(エルカミーノ)という店に友人のライブを見に行ったんだけど、こんなに肩の力を抜いた店が、このせちがらい世の中にまだ存在したのか・・・!!?と、正直、ちょっと衝撃を受けた。

あまりに肩の力が抜けていて、下手したら、何も知らずに行ったら、ただの地下室にしか見えず、店だとは思えないかも・・・

でも、そんな場所に集まる人々の濃ゆいこと、濃ゆいこと。
なんかこう、アンディウォホール時代のNYのソーホーってこんな感じなんじゃないか?っていう空気に満ちていて凄く嬉しい気持ちになった。

興味のある人、次、チャンスがあったら是非、ご一緒しましょう。

世のなか、まだまだ面白いなあ。

ほんと、そう思う。



改めて思うけど、

好きにやってる人は好きにやってるんだよね。

ただ、それだけのことなんだよなと思う。

あきらめた人は勝手にあきらめて死んだ顔して生きているし、

楽しくやりたい人はその通り楽しくやっている。


全ては自分の心しだい。

世界は自分の心の状態をそのまま具現化しているだけ。

きっと、これは真実だと思うな。

うん。

だから、自分で自分を小さくするのはやめよう!!と改めて思った。


勝手にやってればいいんだよ。

他人の目なんか気にしないでさ。

きっと、それでいいんだよ。


a0064459_9245419.gif
そういう感覚とつながるんだけどさ、昨日、書棚から昔の漫画なんだけど、”さくらの唄”っていうのを引っ張り出して再読したんだよね。

この漫画、ほんとに名作でさ。(※後半はエロ過ぎて成人指定漫画なんだけど(笑))

ぜひお勧めなんだけど、結局言っていることは同じなんだよね。

”最初から自分を信用してやればよかったのよ。”

このラストシーンに深く感じいるものがあるんだよね。

新品でも古本でもいいから、一度は手にしてみることをお勧めします。

本当に名作です。


※第3巻は、素晴らしくエロくて、いけないことにも使えます。色んな意味でお得です。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-02-25 09:10 | フリスタライフ
<< ウォルトホイットマン それでも、ありがとうは素晴らしいぜ >>