トムソーヤよりドンキホーテ
昨夜は新宿の”どんじゃか”っていう居酒屋で飲んでた。

a0064459_21175695.jpg

隅っこのほうに、ブッチャーブラザーズのブッチャーさんという芸人さんがいて、
a0064459_21224119.jpg
あ、あの人がブッチャーさんかあ、優しそうな人だなあとか思いながら、理由はよくわからないけど地球環境について意味もなく熱く語り合っていた男3人。

地球はもうダメだー!!という意見に対し、僕はいや、まだ希望はあるよ!だから俺は戦うんだ!それが役目なんだ!と鯨飲。

そんな会話の中こう言われたのが印象的だった。

”MIZKはドンキホーテなんだよ。”

この言葉を聞いてなりほどなあと思った。

a0064459_2111367.jpg
ドンキホーテは皆知っていると思うけど、まあ、理想を追った狂ったおっさんだよ。その姿にオイラはそっくりだって。

こう言われて怒る人もいるかも知れないけど、僕は変な感じだけど嬉しかったな。そうか!俺はドンキホーテだったのか!って。

まるほど確かに少しイカれてる。俺は現代のドンキホーテだったのか!!って。


サンクチュアリ出版の高橋歩氏が、最初、現代のトムソーヤっていうフレーズを使っていたけど、トムソーヤなんて目じゃないぞ、オイラはドンキホーテだ!!!

風車に向かっていって負けたドンキホーテだけど、その姿は多くの人に勇気をあたえた。

勝ち負けじゃない、勇気があるかどうかだ!

最近の僕はほんとそう思うんだよね。

じゃあ、僕にとっての風車はなんだ??

それは、この国に吹き荒れる冷たい風。

人が人を愛さなくなったこの世界という風車に対して立ち向かうんだ。

a0064459_21134855.jpg





ちなみに、関係ないけど激安の殿堂 ドン・キホーテ のほうは嫌いです。

あそこで喜んで買い物をしている輩のことが、本当に本当に嫌いです。

でも1回買い物をしたことはあります。

レジにいた店員さんが凄いいい人で、少し申し訳ないなと感じたのを覚えてます。

働きすぎで少し顔色の悪い笑顔に僕は少し心配になりました。

この国では人が良ければ良いほど、悲しい目にあいます。

残念な世の中です。。。







にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-02-29 21:08 | フリスタライフ
<< ワイルドサイドを歩け!!  青春ハートブレイカーズナイト!! >>