思ったことをダダダダっと。
奈良のこのニュース。

平城遷都1300年祭:マスコットキャラに市民から批判
http://mainichi.jp/select/today/news/20080302k0000m040103000c.html
a0064459_1302037.jpg
これトラブルになるの当たり前だよなと思った。理由は簡単で安易に金使いすぎ。
僕が奈良住民だとしても異議を唱えたと思う。いくらなんでも、1キャラ作成でギャラ500万はないでしょう。年収200万で食うや食わずの介護の仕事をしている人が窮状を訴える中、このはっきり言うけどどうでもいいキャラクターに500万はないよ。
しかも税金から支払われているんでしょ。(※違うかな?違ったらごめんなさい。)

でも作成者の東京芸術大の籔内佐斗司教授を責めるのは違うかなと思う。この人はこの人で逃げも隠れもせず正々堂々と対応しているので人格者だなと思う。
そして今回、意義を唱えて白紙撤回運動をはじめた市民の人も勇気あると思う。

だから責めるべきはこういう企画で平然と100億使うと決めた役人だよ。一体誰の金だと思ってんだよ。典型的な時代遅れの頭をしているんだなと思う。KYって言葉嫌いだけど、この企画した人まさにKYだと思うよ。

とにかく根本的に言って今、医療問題とかで、お金がなくて様々な問題が起こっている中、100億円の使い道は果たしてここなのか???

そうシンプルに思う。


a0064459_1314046.jpg
次、これ。

橋下知事が同和問題をめぐって激論
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080307/lcl0803072236009-n1.htm

これ、橋下さんものすげーなと思った。
もの凄い勇気だ。島崎藤村の破戒じゃないけど、自分も同和地区出身だってカミングアウトしているんだよ。
これは、皆、平気な顔しているけどもの凄いことだよ。本当に。
びっくりしたよ、記事読んで。

だから橋下さんには頑張って欲しい。
アメリカのオバマさんなんかどうでもよくなったしまうほど、頑張って欲しいと思った。


a0064459_13171574.jpg

オバマさんと言えば、今回のヒラリーとの戦いで毎月毎月、いくら使った!!とか、いくら集めた!とかがニュースになってる。最近では、オバマが55億円使って、ヒラリーが35億円、選挙の広報活動に使ったらしい。

このニュース聞いて正直なんだかなあと思った。
選挙に金がかかるっていうのは、いつのまにか常識だけど、本当にそれって常識のままでいいのか?

100億近い金が、広告に使われて、何も残りやしないんだよ?
100億ってもっと有意義に使えるんじゃないの?

昔、枡添さんが都知事選に出た時、かぎりなく選挙にお金を使わないということをスローガンにしていたんだよね。その姿勢に共感した多くの人がいたんだ。結果的に落選だったけど、相当いいところまで行ったんだよね。

ネットが普及したこの時代、地球環境だエコだ何だと言う前にまず、こんなに金がかかる選挙というものを見直したほうがいいんじゃないかと思う今日この頃。



それにしても、日本でもアメリカでも100億がやけに軽く使われるなあ。
正直どう思う?

ちなみに僕、毎日、近所のワイズマートっていうスーパーで売っている105円のワンカップを飲んでます。

毎日2本!! 210円なり!!!

100億あれば、ざっと 130463年分買えるなり!!!いいなあ(笑)






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-09 12:59 | フリスタライフ
<< やる気の出ない朝には 闇夜のカラス 毒舌キース >>