それでもあなたの道をゆけ

”それでもあなたの道をゆけ”という本があるのだけど、この本が凄くいい。

a0064459_11372122.jpg
この表紙のNavajo Boyの眼差しを見るだけでも価値がある。

内容はインディオの教えや、残された言葉の紹介なんだけど全てが美しい。
そして掲載されているインディオ達の顔、瞳。
こんなに意志を持った顔をした大人はこの国の政治家にはいない。
全てではないけれど、今の政権で偉そうにしているおっさんどもの顔は何というか腐臭がする。
※いい顔した政治家ももちろんいるけどね。

人間は顔であるというのは事実だと思う。

かっこいい悪いでなく、人間の顔にはその人そのものが現れると思う。
だからメンズエステに行って、眉がどうとか、脱毛がどうとか言っている男は問題外だと思う。
若気の至りでそういう一瞬があってもいいけど、いい年をした中年の男がまだなおその状態だとしたら、そいつは紛れもなく大馬鹿野郎だと思う。

人間の顔なんて汚きゃ汚いほどいい。
汚きゃ汚いほどその人に深みを感じる。
そう思うのは俺だけかも知れないけれど。

インディオと言えば、俳優、浅野忠信のおじいさんがネイティブアメリカンだったと聞いて凄く驚いた。
そんな浅野忠信主演の探偵濱マイク”一分間 700円”を今日ひさしぶりに、見た。

a0064459_11542854.jpg

これがまた、何度見てもいい。
ノーカントリーの殺し屋も凄いけど、この時の浅野忠信も、負けず劣らず凄まじいと思う。共演が柄本明というのも凄い。
こんな内容をTVで流した日本テレビはえらいと思う。
何でも濱マイクTVは裏番組のSMAPSMAPに負けて泣かされていたというけど、そんなこと勝負の土俵が違うんだからどうでもいいじゃない。と昔、飲みながら思ったのを思い出す。

おすすめします。

是非。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-13 11:52 | 勇気もらった言葉とか
<< 青臭さバンザイ。 行動することこそ偉大なのよ >>