卒業式 印刷地獄
卒業式シーズンなのだねえと街を歩いているとわかるね。
しかし、わが身を振り返ると、卒業式にろくな思い出がない。

中学の時は、もしかしたら誰かから第2ボタンを求められるかも?と淡い期待を持っていたけど、待っていたのは、僕のことを嫌っていた人々から呼び出されてボコボコに殴られるという、とても素晴らしいものだった。

高校の時は、友達もなく、行くあてもなく、夢もなく、という、卒業というよりは、どうやって生きていこう?という絶望的な不安の始まりでしかなかった。

大学の時も、まわりが皆、立派な社会人になってゆくなか、僕だけチンピラみたいなかっこして卒業式に出席して、教授とかまわりの人が複雑な顔してたのを覚えてる。

もちろん行く先があるわけもなく。大学出ていきなり無職。最低だった。。。毎日、泣きながらゲロ吐いて一人アパートで酒飲んでた。

そんな、こんなで卒業式に良い思いで一切ナッシング!!

だから、同じように淋しい思いをした人たち、いると思うんだけど、そういう人たちを僕は愛します!!

うまくやれる奴はうまくやりゃあ、いい。

うまくやれない奴!!俺を見ろ。

きっと、きっと、大丈夫だぞ!!何とかなるぞ。

不安な卒業式を迎えたものたちよ。

今はダメでも、耐えろ。

時間はかかるけど必ず日は昇る。だから、生き抜け!!

あがいている者にこそ、きっとチャンスがある。

絶対。



***



青春ハートブレイカーズの制作が笑ってしまうくらいキツイ(笑)

今日が臨界点。

当然なんだよね、俺、本に関しては素人なんだもん。

しかし、感動したんだけど、印刷会社の素晴らしい人たちが驚くくらい親切でオイラを助けてくれる。

そして改めて理解する。

かっこつけずに、わからないことは、わからないと言ったりさ。

それ、教えてください!と素直に言ったりさ。

わからないけど、こういうことがしたいんだよ!って愚直に言ってみたりさ、そうすれば、なんとかなるんだよ。



ということで、明日、ついに入稿。

あまりに大変で、白髪になりそうです。はい。

a0064459_030338.jpg

[PR]
by freestyle-life | 2008-03-24 00:09 | フリスタライフ
<< 新緑のように チベット >>