ランブル イチゴ
道を歩いていたらさ。
なんだかわからないけど、イチゴが置いてあってさ。
その不思議な違和感に、30分くらい人目も気にせず撮影してしまったんだよね。
いい写真は撮れたと思うんだけど、冷静にその光景を考えるとかなーり、マッドだよね。

でもいいじゃん。
”狂ってるくらいじゃないと、つまんねーじゃん”とは、ダイヤモンドユカイのお言葉。

おお。

その時のイチゴの写真。

a0064459_20401894.jpg
a0064459_20405660.jpg





イチゴと言えば、六田登の漫画で”ICHIGO”というのがあるんだけど、この作品には昨今の殺人事件に関するキーワードがあるかも知れないなと思ってる。

a0064459_20522319.jpg

人が人を殺す感覚というのは、僕はもちろん知らないけれど、しかし、そのスレスレの部分は感じて生きてきた気がする。

とにかく、孤独、そして友人がいない、恋人がいない。その負の環境が人間を狂気に駆り立てるのは明白だと思う。

そして重要なキーワードなんだけど、童貞。

この童貞っていうのが本当、やっかいで、僕もそうだったけれど、行き場のない性欲というのは、想像を絶するほどの暴力衝動を生み出す。

逆に男が女を知る。それだけで、人生のほとんのどの悩みを解消できるといっても過言でないくらい、これは重用なこと。

このあたりに、凄くこれからの大事なヒントがあると僕は最近のニュースを見ながら思う。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-29 20:41 | フリスタライフ
<< 犬死にせしもの 新緑のように >>