自由
ダライラマの報道とチベットの現状を知るにつけ、こう思うね。

俺たちは圧倒的に自由で幸せだ。と。

彼らのような人々のみ”自由を我らに!”という権利があるんで、自分も含めて、少し恥ずかしい気持ちがする。でも、今の自分がどれだけ幸せかということを理解できないというのは別の意味で不幸だよね。

その不幸が日本中に蔓延して様々な事件を引き起こしている。

自由を知るために僕らは、今一度なんらかの形で不自由を知らなければならない。

でもそれが徴兵制っていうのはやっぱり好きになれない。

何かないか、もっと不自由を知る仕組みは。

愚かな生き物だよね。人間は。

a0064459_1614089.jpg



それにしても聖火リレーの妨害凄いね。

もう見事なまでにみんなに嫌われちゃって、中国も頭抱えてるだろうな。でも嫌いなものはしょうがない。

もちろん僕も嫌い。さすがに嫌い。悪いけど嫌い。かなり譲歩的に見てきたけど、ついに嫌い。まいっちゃうくらい嫌い。キーってくらい嫌い(しつこい)

だから僕の頭の中で北京オリンピックは存在しないことになってる。



一生懸命、練習してきた選手には気の毒だけどね。

a0064459_16153839.jpg



だけど、政治とオリンピックは別ってさ、調子いいこと言ってるけどさ。

別なわけねーじゃん。

オリンピックこそ政治だよ。

平和を誓いあうのがオリンピックだよ。

現在進行形で人間を殺している国がどうして開催できるんだよ。

それを言えば、アメリカも一緒だけどね。



でも、アメリカには、僕の好きなバンド、REMとか、ブルーススプリングすティーンとか、シェリルクロウとかに代表するような、反ブッシュ派もちゃんといるから救いがあるけどね。

中国にもロックバンドいると思うんだけど、彼らは何を思うのだろう?そういうことに凄く興味がある。

知ってた?中国にもロックバンドやパンクスがいるんだよ。

彼ら、特にパンクスはまじで命をかけてやってる。

一度記事を読んだことあるけど、凄い顔していた。本当に自由を求める目をしていた…
[PR]
by freestyle-life | 2008-04-10 16:08 | フリスタライフ
<< 子供が出来たのよ 野宿野郎 かとうちあき さん >>