アナログ回帰
デジタルはもちろん大事だし、インターネットが弱者にもたらした功績はほんとに素晴らしいものだと思う。

僕自身も運良くインターネットの黎明期に生まれることができたから、今こうして生活できているようなもので、ネットがなかったら生命の危機すら感じる。

だけど、その反面いつも思っていたことがあって、それは簡単に言うと”寂しさ。”

新しく出会った人とかと名刺交換とかして、一回、”いやあ、どうもどうも”とメールでお礼しあって終わりみたいな。。。

そしていつのまにか残念なことに、その人のことを忘れているんだよね。
せっかく素晴らしい出会いだったかも知れないのに、その人との記憶がメーラーの奥深く消えていってしまうんだ。

そしてそれは同時に、向こうも同じで、僕のことなどいつのまにか忘れていってしまう。

なんかこうそういうことに凄く寂しさをおぼえて。。。


だから、ここにきて、ひとつ自分の習慣を増やすことにした。

それはお礼状。

であって凄くいい時間を持てたなという人には、デジタルではなく、あくまでアナログで手造りの葉書きというものを送ることにした。

そうすると、もしかしたら送られるほうは迷惑かも知れないけど、少なくとも、デジタルでメール交換するよりは体温のある関係を築けるんじゃないかな?


そんなことを今さらながら感じてですね。

進歩しながら帰るのですよ。アナログに。

皆さん、これからもよろしくね。

a0064459_20513977.jpg

[PR]
by freestyle-life | 2008-05-12 20:48 | フリスタライフ
<< 生きテク mihimaru GTと智恵子... >>