コンプレックス
a0064459_1013778.jpg


コンプレックスと言っても吉川さんと布袋さんのあれでは、なくてですね。
※しかしComplexは凄い好きでまだ聞いてます。はい(笑)

a0064459_9474258.jpg

秋葉原の惨劇を起こしたあの犯人が、しきりに”自分は不細工であるから…何もできない。”とネットに書き込んでいたのを見て、すごく残念だなあと思ってね。

TVで見るかぎり、不細工って言ったってごく常識的な範囲だし、犯人には手もあれば足もある。目も鼻も口もある。

シンプルに言うけど、人間て皆、基本、不細工だと思うんだよね。どんなに格好よく見える人でも、話を聞いてみると何かあったりする。

僕自身も実はかなりコンプレックスの塊でね。今は何とかなったけど、高校生くらいまで凄く背が低くてね、それで凄く幼い印象だったからバカにされたりしてね。

社会人になっても、仕事はまったく出来なかったからね、毎日、自分の低レベルさに悲しんでいました。おまけに10回くらい転職したしね。クビにも2回なった。

そんな感じで人間というのは実は皆、コンプレックスを抱えた存在だと思うんだよね。

ただ、おそらくこれが全ての答えだと思うんだけど、そのコンプレックスと正面から向き合って、えへへ、自分、ダメなんですよね~といいながらも、逃げずに自分の現実と戦う。

結局のところ、これをやるしかないと思うんだよね。

記事を見ると、この犯人はしきりに、彼女ができない、女ができないと、満たされない性欲を嘆いているけれども、そういうのは、その後の話であってね。

かっこいい人間というのは、容姿ではなく、こいつ戦ってんな!!こいつ必死に生きてるな!!っていうのが伝わってくる人間だと思うんだよね。特に男は。

a0064459_1092718.jpg
※不細工な男の最高峰”ボーイズ・オン・ザ・ラン”が今週で完結した。いい終わりだった。。。



だから、逆説的に言えば、不細工でダメであればあるほど、頑張ってるのが目立つんだからチャンスが多いはずなんだよね。

そういう男の人に女の人は興味を持つんであって、残念ながら、そういうことを、この犯人は一切学んでこなかった。そして、そういうことを教えてやる大人がまわりにいなかった。

また、マスメディアだってそういう価値観を表現してこなかった。やったことと言えば、セレブがどうとか、勝ち組がどうとか、手に入らないものばかりをTVや雑誌で垂れ流した。そして金に目のくらんだ大人どもは、揃ってそれに異議を唱えなかった。



これは、僕らにも教訓になると思うんだけど、この犯人は、自分に起こった物事を全てマイナスの面でとらえ、そしてマイナスの言動にしかしていないんだよね。

そしてそのまま、当たり前のように、マイナスの人生になっている。

口にしたことは、現実化しちゃうんだよ。これはきっと確かなんだ。だから、僕らも気をつけたほうがいいと思う。物事には全て、プラスの面と、マイナスの面がある。

だから、プラスの部分、陽のあたる部分を見てゆこう!!


ダイヤモンドはもともと、地中深い闇で生まれたんだ。

闇のなかでじっと自分を磨いてた。

だけど闇に生きたものこそ、表舞台に立った時、まばゆいばかりに輝く。

何度でも言うけど、ダイヤモンドは誰もいない、淋しい真っ暗闇のなかで生まれたんだ。

決して恵まれた陽のあたる大地にうまれたんじゃない。

どうだい?

君に似ていないかい?


a0064459_105391.jpg
今日はトマトの子供が誕生した。植物は美しいですな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←ひょー今日も熱いねえ!!熱すぎるよ!!と思った人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-06-11 09:46 | フリスタライフ
<< VS 雨 青い未来 >>