最初は雨でいい。

a0064459_1551586.jpg


昔の話だけど。

僕は学校を出て、無職で、プーで、ニートで、それで頭おかしくなりそうになって、やっとのことで就職してみたものの、現実の厳しさに叩き潰されて、一回、ひねくれて、世の中の闇をさまよい、そこで、神様、頼む!もう一度だけ、もう一度だけ、俺に太陽をくれ!!って叫んだら、奇跡的に、手を差し伸べてくれる人がいて、その人の助けを借りて、僕は再就職した。

就職先は広告会社だったんだけど、そこでの喜びや意気ごみったら、そりゃーなかった。
でもそれも最初だけだった。

次第に、結局、盗塁みたいに横からすべり込んできた、僕の人間としての底みたいなものが露呈しはじめてね。仕事もミスばっかりだし。あいつは口だけ、みたいな感じでまわりから、とことんバカにされた。

自分の会社のやつにもバカにされるし、取引先の人間にもバカにされる。ようはいい酒のつまみにされたっていうか。僕のことを話題にして笑うっていうかね。

ひどい悲しさだったね。
そんで、それで終わらず、僕は結局その会社をクビになるんだよ。

理想と現実の違いに、何度も同じことを繰り返す自分のおろかさに、今度こそもうダメかと思ったののを覚えてる。

でも、その時の僕を救い、勇気を与えたある言葉があったんだよね。

それは何かの小説にあったような気がするんだけど、それとも、何かの映画かも知れないけど、こういう言葉。

”誰だって始めはつまずくんだ。最初は雨でいい。”

その日は、今日みたいに雨が降っていてね、小さなアパートで、空をみあげながら、その言葉に救われたのを憶えているんだよね。

だから、今、つまずいている人。

君に、この言葉を贈るよ。


”最初は雨でいい。”


僕も理想どおりにいかない日々の中、生きているけど、物事の最初には雨が降るもんなんだよと思い、この世界をタフにクロールしているわけです。はい。参考になれば。



全然、関係ないんだけどさ、昨日、ユニクロに行ったら、バタアシ金魚のTシャツが!!
思わず、人目もかまわず、”ワオ!カオルちゃん、何でここにいんの!?”と口に出してしまった。

バタアシ金魚知っている人いるかな~?

バタ金、そして、お茶の間という漫画作品は僕の永遠のバイブルです。

世の中をうまく泳げないものにとって、ものすごーく、大切なことがかかれています。特に、お茶の間は。是非どうぞ。きっと勇気もらえます。

a0064459_15575478.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人はボチっとしよう!!挨拶がわりにボチっとしよう!!雨もたまにはいいもんだ!!とボチっとしよう!子供みたいだけど、ボチっと押してくれてランキングが上がるっていうのは、本当に嬉しいことだね。押してくれる人、本当にありがとう!! ちなみに今、10位。すっげー(笑)

a0064459_162086.jpg


[PR]
by freestyle-life | 2008-06-29 15:37 | 勇気もらった言葉とか
<< 人生の東大生 野良犬のいる光景 >>