冒険者たち 主役は弱者だ。
a0064459_1291190.jpg


※フリスタ サーバー復活!!よかった。よかった。

昨日かな、ふとTVを見たらガンバの大冒険がやっていた。
ちょっと見たんだけど、色褪せず凄く良かった。

a0064459_11484057.jpg

そして今日、図書館に行ったら※驚くことに僕は週4日くらい図書館に行きます。いえ、決して暇とか、そういうのではなく(笑)

原書である”冒険者たち”が目に入った。

a0064459_11504191.jpg


あ!これは何か呼ばれてるなと思って手にとって、しばし懐かしい感じを楽しんだ。

ガンバの大冒険はさ、圧倒的に弱いものたちが、”ノロイ”という凶暴なイタチに立ち向かってゆくんだよね。どんな時代になろうと、弱い自分と必死に戦って強いものに立ち向かってゆく。この尊さと感動は永遠だと思う。

a0064459_1149139.jpg

改めて思うけど、つねに時代の主人公は弱者たちだと僕は思うんだよね。

強者じゃない。

主役は弱者。

でも、主役をはるには勇気と覚悟がいる。そういうことだと思う。

でも裏を返せば、勇気さえあれば弱者はいつでも主人公になれる。

そういう意味では、強者より、弱者のほうがお得かも!?

よかった。僕、弱者で(笑)


そういえば、ガンバの大冒険のなかに、”イカサマ”っていう名前のねずみがいて、いつもサイコロを振り回しているんだけど、小学生の頃はそれを真似して、工事現場で拾った錆びたナットを二つひもでつないで、それをいつもブンブン振り回してた。そうとう危ない凶器でした。はい。

a0064459_1214448.jpg

あと、ブラックエンジェルスの真似して、自転車のスポークをコンクリートに、こすりつけて砥いで先を尖らして投げて土に刺して遊ぶなんていう、強烈なこともよくやってた。

もちろん”地獄に堕ちろー!!”と叫びながら(笑) いやな、光景だなあ!!

a0064459_12049100.jpg

それとか、それとか、、、ナイフとか改造して・・・

うーん、キリがないな。

でも、今、思うと、昔の子供ってそうとう危険だったなあと今さら思う。

石とか、崖の上とかから平気で投げつけられた記憶がある。おい!死ぬぞ!!


でも、僕がよく遊んでいた、その崖は一度、不幸にも崩れて、かわいそうに何人か死んでしまったんだよね。もの凄い大変な事件になったのを覚えている。

今でもその場所をたまに見にいくんだけど、懐かしさと痛ましさで複雑な気持ちになるんだよね…犠牲者が僕でも、おかしくなかったからね・・・




a0064459_11513750.jpg

冒険者といえばDo as infinity の”冒険者たち”は妙に好きな曲で今もよく聞く。
でも実はこれも、ガンバがもとネタだったりして?

どうでしょう?DAIさん!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人はボチっとしよう!!冒険者のようにボチっとしよう!!押してくれる人、本当にありがとう!! ちなみに今、生き方ランキング6位。 押してくれた人、今度、お礼します。はい。どこかでお会いしましょう。
[PR]
by freestyle-life | 2008-07-03 11:43 | 自由型語録
<< 全ての孤独な友たちへ まあ、いいや。ゆっくりしようっと。 >>