家電悲話
福田総理見事にばっくれましたな。

しかし・・・
しかし!!

個人的には、けっこう考えさせられるんだよね。
なぜなら僕は適性に合わない仕事はさっさと辞めるべきという考えのほうだから。

それに、そもそも僕自身もバックレ人生だったしね。ありとあらゆる責任から逃げてきたという自負がある(笑)

死ぬ気でやれ。とか、死んでも辞めるなとか、社会に出てからさんざん言われたから一種そういう類の根性論、精神論にアレルギーがあるんだろうな。

でも辞めないということの大切さも当然わかるけどね。

なので今回の辞任劇には微妙なスタンス。

いいのか悪いのか正直よくわからない。うーん。

もうちょっとよく考えてみよう。



***

a0064459_16383558.jpg

話変わって、清水の舞台から飛び降りた気分で、冷蔵庫を新調したんだよね。
10万円以上もするスッゲーやつ。

東芝製かな。かっこいい。嬉しくて毎日頬ずりしてる。ビールいっぱい冷やせる。

でも、思えばちゃんとした日本製メーカーの家電を買うのって生まれて初めてなんだよね。
それまでは、子供の頃から、ずっと聞いたことのない安いメーカーのものを買っていた。
電気屋いって、そこにあるとにかく一番安いやつ、機能なんか関係ねー!!、とにかく安いやつだ!!みたいな(笑)

ほんと、それが完全に当たり前だった。親もそうだったと思う。
だからTVとかでCMをやっている高い新製品を見ると、一体、こんな高いもの、どこのお金持ちが買うのだろう?きっと僕とは関係ないことなんだな。といつも別世界を見るようだった。

しかし!!

そんな僕でも、かっこいいやつ買えたよ、ついに(涙)うう。

そんな、超スケールの小さいサクセスストーリーということで今日はひとつ。
[PR]
by freestyle-life | 2008-09-02 16:38 | フリスタライフ
<< あわびカレー サーフィンデビュー >>