カテゴリ:怒り( 19 )
全ての孤独な友たちへ

全ての孤独な友たちへ

先月、起こった、秋葉原の事件に関して恥ずかしながら文章を発表しました。

http://www.rosetta.jp/tomotachi/



本心です。

心の怒りのまま、書きました。

こんな拙文を掲載してくれた、ロゼッタストーン弘中さんに感謝です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←・・・
[PR]
by freestyle-life | 2008-07-03 23:54 | 怒り
海を越える悲しみ
手塚治虫の”アドルフに告ぐ”とか。

a0064459_11384645.jpg

映画”ライフ イズ ビューティフル”とか。

a0064459_1139221.jpg


ナチスのホロコーストを舞台にした話に僕はめっぽう弱い。

特にライフイズビューティフルなんて、もう無理。

必死に沸き起こる怒りと悲しみと涙に耐えながら、息もたえだえにラストまで見たのを覚えてる。

漫画作品や映画ですらそうなのだから、この悲しみを同じような形で現実として生きている日本の拉致被害者の家族の方や、チベットで虐殺される人々、中東でミサイルを打ち込まれて家族を失った人々の気持ちは一体どれだけ悲しいんだろう、苦しいんだろう。

そんなことを、北朝鮮のテロ支援国家指定解除のニュースを見て思った。

そして、同時に、俺はこの国の総理だという、福田という猿と、アメリカのブッシュとかいうチンパンジー野郎を心の底から軽蔑した。

いかに地位があろうと、権力があろうと関係ない、同じ人間として、軽蔑する。

俺は胸をはって堂々と軽蔑する。あいつら、大バカ野郎どもを。

a0064459_11434693.jpg


北朝鮮のとってつけたような猿芝居にも反吐が出る。調子に乗るなよと思う。

だけど、ヒトラーのドイツが崩壊したように、スターリンのソ連が崩壊したように、狂ったものは必ず崩壊する。これが唯一の救いであり、希望。

北朝鮮の中にもきっと、改革を望んでいる良識派の人が隠れているはずだ。だから祈ろう。一日も早く少しでもましになるように。


a0064459_1155434.jpg


そして、今の状況で俺たちに何ができるのか?

それは軽蔑すること。

俺たちは確かに無力だ。

だけど、軽蔑することは出来るはずだ。

だから、自分はあの、いつまでもいつまでも愚かな猿どもを軽蔑している!!そういうことを生活の中で高らかに口にするんだ。

堂々と口にするんだ。

そういう気持ちのうねりがきっと世論に何かを生む。

僕はそう思うんだ。




親が自分の子供と引き裂かれる。

これ以上の悲しみは世界中の、いや、宇宙中のどこを探したってきっとないんだよ。

小さな子供が、お母さん!!と叫ぶその気持ち。

それだけを、ただ、それだけを守りぬけば世界はすぐに平和になるのに。

畜生。あの猿どもは。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←怒りをこめて押せ!

a0064459_1571639.jpg

[PR]
by freestyle-life | 2008-06-28 11:36 | 怒り
ワイルド・ソウルと派遣労働
a0064459_15234193.jpg
ワイルドソウルという小説を読んだんだよね。(著者、垣根涼介)

日本からブラジル(アマゾン)への移民政策によって騙され、異国の地で悲惨な末路を遂げた親に代わって生き残った息子たちが、日本に宣戦布告するという内容なんだけどね。

その悲惨さ、壮絶さに厚い本なんだけどあっと言う間に読了した。

ちょうど今、ブラジル移民100周年らしいけど、その裏側にこんな一面があったかと思うと冷静には見られなくなる。

そして、こうも思ったんだよね。

やっぱ国は信用できんなあと。

フリスタの”やっぱ言っていい”というコンテンツでさっき、”派遣労働”について怒りのたけをぶちまけたんだけど、(見てね。)

http://www.freestyle-life.net/yappa-itteii-page.htm
a0064459_15255125.jpg



人間を人間と、思わないという点では、現代の派遣労働の問題と、このワイルドソウルに描かれる国が国民を棄てたという問題は同じなんじゃないかなと思うんだよね。

今も結局、人間を人間と思っていないやつらが、いつまでもいつまでも悲しみをつくりだしている。昔も今も全然変わってねえじゃねえか!!

そんなことを偶然にもリンクした感じで思いました。

ワイルドソウル自体はエンターテイメント作品として、完成していて楽しめるので読んでない人は是非。

最後は涙でるくらい、意外にも勇気もらえます。

そして、ブラジルの移民政策をバックボーンに、人間の本当の自立について見事に描ききっています。真の自由になる3人の若者の物語。

すばらしいです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←ブログランキングのボタンです。読んだら押そう!ボチっと押そう!ピンポンダッシュのようにヒット&アウエィで押そう(笑)
[PR]
by freestyle-life | 2008-06-17 15:22 | 怒り
ガソリンもっと高くすりゃいいじゃん
4月1日 ガソリンの価格が25円さがったとか、さがらないとか大騒ぎしているけど、僕は正直、こう思う。

”ガソリンもっと高くすりゃいいじゃん。”

なんか、こうみんな麻痺してるのかな。今日って、ガソリンが25円かどうとか騒ぐより、あの至上空前、地球規模プロジェクト「京都議定書」実現の本格スタートの日だよ。

http://www.shinmai.co.jp/news/20080401/KT080331ETI090004000022.htm

これからさ、Co2の排出量を減らして、次世代のための地球を残そうとあれだけ言っているのにさ、ふたを開けてみれば、誰もかれもが”安いから”という理由で、アホ面して得意満面にガソリンスタンドにならんで、Co2を吐きまくってる。

なかにはわざわざ25円の値引きのために、遠方からそれ以上のガソリンを使って買いにきているやつもいるというから、もう気絶しそうなくらいだ。

a0064459_22131765.jpg


そしてこうだ。

”いやーひさしぶりに満タンにしましたよ。これで思う存分ドライブを楽しめます!!バリバリ乗りますよ。ハッハッハッハッハッ”

だって・・・

皮肉を通りこしてコメディー。

ハッハッハッハッハッじゃねえよ、バカ。



誤解を招かないよう言っておくけど、ドライブが悪いんじゃないよ。ドライブは最高だ。僕も大好き。車も大好き。

そして現在の不透明な25円分の暫定税率とかいうなめきったものも完全におかしいと思う。

でも、それとは別にもう、今の時代。車イコール、ガソリンじゃないでしょ。これからは、脱ガソリンでしょ。だからさ、さっぱり言っちゃうけどさ、これからガソリンにはリッターごとに100円くらいの環境保護税をのっけてさ、ばんばん金とればいいじゃない。

それを政治家のやつらじゃ、不安だからきっちりと民間で管理してさ。それを次の世代のエネルギー育成にまわしていくのが本来やるべきことでしょ。

運送業界の人は本当、大変だから値下げを喜ぶのはわかるけど、一般人で喜んでる人はちょっと考えたほうがいいと思う。もっと俺たちには考えることがあるはずだよ。

そもそも石油の値段は業界値段と、一般値段をわけるべきだよ。どんな業界だってそうしているでしょう。業者卸の石油には税をのせず。一般には税をのせる。


とにかく、日本人の持つ最低最悪の感覚。

”安けりゃ、なんでもいい。”という風潮が今日は爆発したような、そんな小春日和だったなあと思う。

さすがに、かっこ悪いよ。完全に。




***



全然、関係ないんだけどペプシの昔のポスター。

妙にかっこいい。

a0064459_22513049.jpg



なーんか、こう、グっとくる。

※あそこがではない。

ちなみに背中に書いてあるのは、こういうことかな。

自然で行こうぜ!※おそらく


ペプシが自然か自然でないかはこの際置いておいて。


自然で行こうぜ!

この世界は不自然なことばかりだ!






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-04-01 22:13 | 怒り
さすがに許すことができない。

福岡3児事故死:被告側も控訴「懲役7年6月重すぎ不当」

http://mainichi.jp/select/today/news/20080123k0000m040090000c.html

福岡市東区の「海の中道大橋」で06年8月に起きた3児死亡事故で、元市職員の今林大(ふとし)被告(23)側は22日、業務上過失致死傷罪とひき逃げを併合した上限の懲役7年6月(求刑・懲役25年)を言い渡した8日の福岡地裁判決を「重すぎて不当」として福岡高裁に控訴した。


自分が直接見ていない事件というのは、多種多面な要素があり、ほとんどにおいて発言は控えたいと思っているんだけど、さすがに、これは無理。これまでの経緯など、全てを聞くかぎり許すことができない。

僕はこの事件に関しては、実は被告に譲歩的だった。

それは、もしかしたら悲しいけど、こういう事件はいつ誰に起こってもおかしくないと考えていたから。もちろん僕にも。

しかし、今回の、悲しいまでに身勝手で人間性の感じられない控訴を機会に、僕も含め、ほとんどの人間を敵に回した気がする。

"「反省しており、社会的制裁も受けた」などと執行猶予付き判決を求めていた。"

という身勝手な主張に、今まで譲歩的に見ていた人も、これじゃあ、さすがに無理なんじゃないかと思った。

この世界において昔から一番、罪が重いのは子殺し。

もともと求刑されていた懲役25年だって、軽すぎるくらいだった。それが、裁判側のどうしようもない腑抜けで、懲役7年6月なんていう、ふざけんじゃねえってくらいの数字が出された。

そして、今回のこの控訴。

裁判を受ける権利とか、人権とか、そんなもの・・・

昔、こう、高らかに叫んだ人がいた。

”法の前に人ありき!!”





子を失った親の心の痛みはきっと天を裂くものだろう。

つらいニュースだった。

それとも、被告に何か誰にも知られていない、言いぶんでもあるんだろうか。。。

とにかく残念だった。

人間の醜さを、まざまざと見せつけられたようで、とても残念だった。

身勝手で、現代を象徴するような、未熟さに他人事とは思えない憤りを感じた。










にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-01-22 23:26 | 怒り
ブッシュ is dead
★★フリスタ更新情報

シンフノキモチ 更新しました。
http://www.freestyle-life.net/shinfu-no-kimochi-page-base.htm
------------------------------------------


アメリカの大統領、ブッシュが京都議定書のことを完全否定したニュースに怒り心頭だ。


+++++++++++++++++++

「京都議定書は悪い政策」 ブッシュ米大統領
2007年10月16日 09時58分

 【ワシントン15日共同】ブッシュ米大統領は15日、遊説先のアーカンソー州で地球温暖化対策について「京都議定書は悪い政策だった」と述べ、先進国に温室効果ガスの大幅な削減義務を課す国際協定に反対の姿勢をあらためて示した。

 予算に関する演説後の質疑応答で大統領は「根本的な問題は、経済成長と環境保護を同時に達成することだ。京都議定書は経済を失速させる」との持論を繰り返した。


東京新聞より抜粋。

+++++++++++++++++++



ブッシュの野郎は極論すると見事なまでにこう言っている。

”アメリカ人が飯食えるなら、地球なんかどうなったって構わないんだよね。”



さて、このバカ野郎たちとどう生きていくのか?

僕の中にちょっとした答えはあるんだけどね。

とにかく、ブッシュは敬虔なクリスチャンと聞いているけれど、完全に宗教的なものに矛盾した弓を引いていると僕は思うよ。

もしくはブッシュを支えるアメリカの保守キリスト教派がこれほど馬鹿というのであれば、その存在自体が疑問だ。

ほんとそう思う。



***


敬愛する藤原新也が、自サイトで今回の亀田問題に関して、まったくその通りだ!ということを言っている。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php


やっぱり藤原信也は信用できる。

是非。




***



まったく恐ろしいくらい関係ないけど、

WEB幻冬舎の”すーちゃん”が、実に面白い。

http://webmagazine.gentosha.co.jp/su-chan/su-chan.html

ゆるーい感じがリアルで非常にクセになる。

見てみることをお勧めします。

a0064459_11362960.jpg











a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-10-18 11:30 | 怒り
父と子
父と子というのには様々なものがあると思う。
それこそ色々なものが。

僕が一番好きなタイプの親子関係はボクサーの辰吉。
彼の父親は凄く立派だと思う。
辰吉がどんなに出世しようとも、俺はお前には負けん、お前はお前で勝手にやれ、わしはわしで勝手にやる、と一切メディアに出ることを拒んでいると聞く。その話しを聞いて凄くいいなあと思った。

反対に僕が嫌いなタイプの親子関係は、平気で恥知らずな顔をして自分の子供を商売にするタイプ。

イチローのオヤジとか、横峰さくらのオヤジとか。
最低の面構えをしているなといつも思っている。政治家になるなんて論外だ。ふざけんな。
そういう意味では亀田3兄弟のおやじもやっぱり好きにはなれないかな。

人それぞれ色々あるんだろうけど、少なくとも自分は自分の力で自分の道を生きるという親じゃないと、子供は尊敬できないでしょう?

親が子供をバックアップするのが悪いなんて言っているわけじゃなくて、潔くバックアップだけで身を引けよこの野郎と彼らの顔を見るといつも思う。

そもそも親は子供のために死ぬもんだ。自分の身を橋にして子供に何かを残してゆくもんだ。だけど今は多くの親が、子供に生かしてもらおうと思っている。

こういうことの弊害がこれからの超老人大国のこの日本で如実に現れてくると思う。

この間電車に乗って冷静に観察したら電車の中の実に半分くらいが老人だった。凄く僕はがっかりしたんだけれど、ほとんどの老人が、席を譲って欲しくて欲しくてしかたないといった情けない顔をしていた。

これは本当に僕は悲しかった。人間、疲れるのはわかる。それはわかるんだよ。だけどそこで誰が席なんて譲られるものか!という頑固な老人の顔が僕は見たいんだよ。。。

たまたまだったのかも知れないけどこういうことから、この国の現状が日に日に深刻になっているのがわかる。

でも僕がゆずれる席はたった一個だ。こりゃ無理だぜ。全員が幸せになるなんて。まじで。

覚悟いると思う。

色んな意味で。



***


フリースタイルナイフに新潟在住の仲間、楽雲庵さんの作品を載せた。

a0064459_1633478.gif
作品は大地震があった場所で撮られたもので、はかなげに咲く花の後ろで家が倒壊している。
凄く何かを感じさせるいい作品だなと思った。

是非、見てみてください。

http://www.freestyle-life.net/freestyle-knife-page.htm





***



何か、高田渡の唄が聞きたくなったな。

特に”夕焼け”なんかが。。。

a0064459_16473578.jpg



「夕焼け」

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりがすわった。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘はすわった。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
また立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘はすわった。
二度あることは と言うとおり
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
かわいそうに
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッとかんで
からだをこわばらせて――。
ぼくは電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持ち主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
なぜって
やさしい心の持ち主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇をかんで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。













a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-08-30 16:28 | 怒り
困っちゃう
いつかどこかで聞いたラジオ人生相談。

「子供の頃から他人の哀しみが自分に移ってきていつもいつも泣きたい気分。それがもとで神経を患い、社会に出ることができない。」という女の子。

答える相談員。
「大人になるということは、他人の哀しみなんか気にしなくなること。頑張れ。」

a0064459_15444537.jpg

何かそれを聞いて理不尽な思いがしたのをうつらうつらと思い出す。電車の中。

近くの優先席では高校生のカップルが陣取り、おいお前らそこで公開セックスでもするつもりかという勢いで抱き合って、純真なのかただのバカなのか一種異様な空気を放つ。

注意というか、もしお前らが俺の子供だったら半殺しにしているぞと冷静に伝えようかと思ったがダメだ。疲れた。

目の前の気にいらない問題にいちいち対応していたら、やっぱり正直なところ体がもたない。好きにしてくれ。それも一種の自由と言えば自由だ。俺が正しいわけでもない。

頼む神とやらよ。もしいるのなら俺にゴーグルをくれ。

この世のものをかぎりなく見なくて済むゴーグルをくれ。



そういえばこの間、子供といった図書館でこんなことがあった。

図書館には子供だけが利用できるキッズルームがあるんだけど、そこが快適だからか、ある日、中学生くらいのヤンキーの女の子が占拠してた。

その光景に一瞬??となったけど、ああ、そうか、夏休みだからこういう現象が起こるんだなとすぐ理解した。

でもやっぱりその光景は異様で、図書館の司書の人はいぶかしげに彼女たちを睨んでいる。その視線に反抗するかのように女の子たちはわざと挑発的な行為をとり、携帯なんかを自慢げに振り回して、うそ臭い男とのSEXの話しなんかしてる。

この時は困った。

ほとほと困った。

僕の中に出てきた選択肢は3つ。

1、クソガキどもふざけんじゃねえ、と強引に追い出す。
2、図書館の人にどうにかしろと言う。
3、帰る。

凄く正直に言うけど僕は3の帰るを選択したかった、だってさ、めんどくさいじゃん!トラブルはまっぴら。

でも、ここで僕の息子は一切空気を読まずに、父ちゃん紙芝居を読め、父ちゃん紙芝居を読めと暴走する。

でも紙芝居を読むためにはイスとテーブルが必要。占拠されてるテーブルが。うーん。

最終的に僕がとった行動。

直球!

おねえちゃん達のところに紙芝居を持っていって、「おねえちゃん、おねえちゃん、俺さ、父親としてこの子にこの紙芝居読んであげたいんだ。だからほんと悪いんだけど、そのイスとテーブル使わせてプリーズ。」

そしたら意外だったなあ。

みんな、超ド級ヤンキーなんだけどおそろしく素直だった。

「あっ!すみません。今すぐどきます。」って言って丁寧にどいてくれたんだよね。

その子たちの顔つきも決して嫌いな感じじゃなかったな。

なんか、意外だったなあ。

そして強引に死ね、クソガキとかいって暴挙に出なくてよかったなあと心の底から思った。




こんな毎日。

困っちゃう。



a0064459_15411554.jpg
そんなこんなだが子供との毎日は楽しい。

子供と生きるのは楽しいぞ!!断言するぞ。ふふふ。




そう言えば、民主党の小沢一朗の発言。


”民主党の小沢代表は21日午前、都内で開かれた「小沢一郎政治塾」の夏季集中講義で講演し、テロ対策特別措置法に関し、

「日本は国連と関係なく米国の戦争に物資を補給している。米国の要請に押されて泥縄式に変な理屈を付けてやっているのが現状だ。米国の機嫌を取るために多少、何かやらないといけない(と言って)、世界から軽蔑(けいべつ)される行為を続けている」と述べ、政府の取り組みを批判した。



小沢一朗はいいなと思う。
僕達はもっと強くならなくちゃいけない。
そんなことをこの発言から感じた。






a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-08-22 15:35 | 怒り
駐禁喰らう。
昨日の夕方。喰らった。
何をって、駐禁を。
子供を保育園に迎えにいき見事に5分ほどで、流行の交通監視員にやられた。

正直、血が逆上した。
子供を迎えに行き、戻ってきた俺と子供の前を悠々と鼻歌まじりで通りすぎる監視員。目をクルマにやると黄色いステッカーが。
固まる俺。
罰金18000円。
日々、金がない、金がないと嘆く俺に意味もなく請求される18000円。
しかも子供を迎えにいった5分。
隣では帰り道コンビニでお菓子を買えと泣き叫ぶ子供。
状況も何もおかまいなくマイペースでわがままを炸裂させる子供。
焼けるコンクリート。湿度の高い空気。
18000円てあれだぞ。恵まれない国の子供確実に100人救える金額だぞ。



ダメだった。
何かが俺の中で切れた。
俺は、おいそこのミドリ色のやつ待て。と監視員を止め。
監視員のやろうの胸のバッジをむしりとり、てめえ、このバッジもらうからな。てめえ夜道を歩く時は気をつけろよと言いながら奴の持っている変なPOSシステムみたいな機械を奪い、路上に叩きつけ破壊。
それを見たもう一人の監視員が即座に警察に連絡し近くの交番からは血相を変えた警官が飛び出してきて、俺をはがいじめ、それに対して反射的に俺は警官を殴ってしまい・・・


などと、いうことはなく、ただしょぼくれた顔をして、多分、僕のことを勝手に、かっこいいと勘違いしている人は幻滅するんじゃなかろうかというくらい、へこんだり、ぶつくさ言ったりして帰宅した。

我ながら人間が小さい。ああ。



でも、国家権力よ。

おまえらぼったくりバーより、たち悪いな。

場末のぼったくりバーでも5分いたくらいじゃ18000円はとらないぞ。

ねえ。



***



フリスタMAGを我ながら一生懸命やっているんだけど、協力しますよとか、名前をクレジットとして掲載してもいいよ、という人が連絡をくれたりして凄く嬉しい。予想以上に嬉しい。ショコタン的に言えば、ギザ嬉しい。

もっともっといいものにしたい!!と、最終調整に向けてがんばります!!

最新進捗状況をアップしてます↓
http://www.freestyle-life.net/fsl-project2-page.htm






a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-08-04 22:08 | 怒り
問題は政治なのか
問題は政治なのか?どうなのか?

正直まだ答えは出ていないのだけど、新聞に掲載される親子4人とかの心中事件が増えているのは事実。その根本原因は政治なのか?現政府、自民党のせいなのか?これは正直わからない。

でもただ言えるのは聞いていて涙が落ちるような事象が多すぎる。最近。

毎日のニュースを見るのが時につらい。

僕も家族を持ってみてわかったことだけど、この世界を愛するものを守りながら、かつ自分流で生きていくのは想像以上にヘビーなことだ。

うちは子供一人だけで、正直息をゼエゼエ切らしているところがある。

やっぱり生きていくために必要な金銭を得るということは、それはやはり大変なことであって、時折、我ながらよく生きていられるなと思っている時がある。

だから一家心中とか、父親がリストラにあい職を失い家族を殺すとかいう話を聞くと本当に本当にいたたまれなくなる。

実際、自分の身として考えた場合、僕だったらどうするんだろう?

体とか壊して仕事できなくなって家賃も払えなくなったらどうするんだろう?

正直、他人事じゃないなあ。


今の自殺率の多さと、現政府の関係の因果はわからないのだけど、ただひとつはっきりしているのは、今の政治を動かしているのは自民党であるという事実。

これだけは確かだよね。

だから、僕は一度、今回の選挙で自民党政府に幕を閉じてもらいたいと思っている。

そして野党の色が濃い、政府に変ってもらって、それで世の中を一度俯瞰してみたい。

もし、それでもこの国の現状が変らないんであれば問題は政治ではなく、もっと違うとところに問題があるということになる。

そしたらそこから先はまた全く違う方法論を考えればいいんであって、とりあえずまずは自民党におりてもらいたい。

なので僕は民主党、というより自由党の小沢一朗を今回最大限応援したいんです。

皆さんは今回の選挙、どう思いますか?



a0064459_21374997.jpg




***



昨夜は津田沼夏祭りのうちあげでひさびさに、マダラスカンクの面々と酒を呑んだ。

マダラスカンク↓
http://www.freestyle-life.net/free-100-page-13.htm


新しく仲良くなれた人たちもいて本当に楽しい一時だった。

マダラスカンクのけやき君にも人生の大事な時期が来ているようでいて、それはやっぱり人生のこと。楽しいだけでいくはずもなく、涙をこらえなくちゃいけないことも多く、友達として色々と思うことがあった。

でも結局言えるのはひとつしかなくて、自分の信じた道を信じて生きてゆくしかない。ということ。自分で自分の道をつくっているんだから楽なわけがない。

楽なわけがない人生を笑いながら生きる。

その禅問答みたいな生き方にしか人間の道はないように思える。

でもこれがきっと原点だ。さあ、人生の本番スタートだ!!一緒にがんばろう。





・・・帰り、けっこう酔っぱらっちゃって、街にいた何か宗教の勧誘みたいな人たちにからんじゃった。お前らそんなことしてるより、あそこのエロいカップル見てたほうが絶対面白いぞ。って。

悪かったね。でも本当にそう思ったんだよ。

それぐらい、本当にひっぱたきたくなるくらい、エロいカップルだったんだよ(笑)ほんと。





a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加してみました。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-23 21:18 | 怒り