<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
正月ボケ、抜けず
フリスタ編集MIZKです。

正月ボケが抜けず怠惰ライフな最近です。
自由業は誰に拘束されるわけでもないので自己管理が命。
でもこれがけっこう難しい。
僕なんかはすぐ、ま、いっかモードに入ってダラダラする。
今がその典型。
東北の雪のおかげもあって今年は異常に正月休みが長かった。
その余波でどうもリズムを去年に戻せない。
うーむ、さて、どうするか。。。


昨日は友人の結婚式に行ってきました。

a0064459_2329965.jpg

場所は目白椿山荘。
午前中からの結婚式だったので午前中から酒ガバガバ飲んで、夕方にはもう”これはダメだ・・・”っていう感じになって朦朧としながら一時間ほど電車に乗って、ザバザバの雨の中やっとこさ帰宅して、チュウ酌いっぱい飲んだら気を失って夜8時には寝てた。
凄い!健康的!ひひ

結婚式というのは出席するたびに色々なことを思わされる。
ほんと、色々な人生が集う場所だなと思う。
人間はやっぱり喜びや悲しみを経験した人ほど涙もろくなるよね。
他人の幸せに本当に喜んで涙する人がいるのを見ると人の美しさを感じて、この平和な状態を絶対に壊したくないと思う。

僕の知り合いが冒頭のスピーチをしたのだけど、それが至極好評だったと新婦の親御さんから2次会で聞いた。そしてそういうスピーチをしてもらったことに親御さんは凄く感動していた。
スピーチの内容は夫婦に必要なものをチャップリンの言語録から引用したもの。
これすごくいいんだ。

人間が生きるには3つの必要なものがある。
ひとつは”優しさ”(※だったかな!?)
ふたつは”勇気”
みっつは”Some Money(いくらかの金銭)”

僕、これ本当にそうだなと思っていて、大人のスピーチでいいなと思った。

フリースタイルライフの主題でもあるんだけど、”自由に生きたい!”とか無条件で言ううちはケツの青い子供だと思うんだよね。
最初から言っているけど僕は自由なんかこの世に存在しないと思う。
だけど、現実を見て、考えて、他人のことを思いやって、そうやった上で選択する”自由な型の人生”はあると思ってるんだ。
それと同じベクトルで”お金だけの人生なんて嫌だ!”というのもやはり子供だと思う。
金はいる。
圧倒的にいる。
これは絶対的な事実。

でも、これを踏まえた上で”でもやっぱり人生は金だけじゃねえよな!”と笑いながら言える人間になりたいんだよね。
僕は。

よし、ちょっと調子でてきたぞ、あはは。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-15 23:30 | フリスタライフ
東北より村上龍を読みながら帰還す。
フリスタ編集MIZKです。
昨夜無事、東北は秋田より帰還しました。
いや、ほんと凄いよ。
今年の雪。
a0064459_1847168.jpg
僕が滞在していたところは全然たいしたことないほうで、もっともっと大変なことになってる地域がある。
自衛隊に頑張ってもらうしかないと思う。
健全な本来の自衛隊の活躍。

東北新幹線で帰ってきたんだけど、仙台に着くまでなんかもう吹雪で真っ白、視界なし。
ちょっと怖かった。

来年はどうなるだろう。
もしこの雪が毎年、定着するなら東北の大部分は人が住む場所じゃなくなってしまう気がする。
若ければなんとかなるけど老人では絶対無理。

ボランティアを志願してくれている人々がたくさんいるというのが唯一の救いか。

これも温暖化現象の余波なんでしょ?
確実に地球が壊れていっているのがわかる気がする。

これで今、大地震来たらこの国はもう大パニックだ。
そしてそれに乗じて…北朝鮮の攻撃が一気に…

いかん、いかん、村上龍になってしまった。

新幹線の中で読んだ村上龍の小説の影響か。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-11 18:57 | フリスタライフ
汚いやつらにつかまるな!
フリスタ編集MIZKです。
最近はインプットとアウトプットの重要性をとみに感じていて出来るだけ貪欲に様々な情報を頭に入れることを心掛けています。

最近まで毎日新聞で連載していた(いる!?)”縦並び社会”という特集記事は勇気ある内容で凄くおすすめできます。
※WEBでも読めます。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20051231k0000m040016000c.html
特に上記の”派遣労働の闇”の回はクリスタルという日本では代表的な(※悪評でも代表的?)派遣会社を名指しで批判していて、記事の本気度合いがわかります。是非読んで頂きたいです。

今日本では派遣会社が雨後の竹の子のように湧いてきていますが、この風潮は最低だと思っています。
派遣会社というと聞こえがいいだけで、ようはピンはね屋です。
他人に働かせて自分は何もせずその上前をはねる。
昔からそれはやくざの仕事です。
僕自身も日雇い労働をしている時期がありましたが、思い切りピンはねされていました。
そのピンはねしているやつらの醜い顔ときたら・・・

話がそれましたが、言いたいことはこういうことです。
全国の自由な魂を持つみんな、決してこういう、人間を人間として見ることが出来ない汚いやつらに大切な人生を翻弄されないで欲しい。
逆に利用してやるくらいの気持ちで生きていって欲しい。
派遣会社にも良い会社はあるのだろうけど、だけど現実としては他人の人生を最後まで面倒みる会社など皆無だと思う。会社の利益が全てだと思う。そんな組織に人生を委ねちゃいけない。人生を使い捨てされちゃいけない。

僕たちを生んだ親は僕たちが使い捨てされることなど絶対望んでいない。
親が望んでいるのはただ一つ。

僕たちが笑って生きていることだけだ。

僕はそう思ってこのせちがらい世の中を、汚いやつらにつかまらないよう苦笑いしながら泳いでいる。

a0064459_168811.jpg
関係ないけどちょっといいウィスキーを久しぶりに買って飲んでみた。それだけなんだけど少し嬉しい。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-09 16:12 | フリスタライフ
モノつくりのストイックさを求めて
フリスタ編集MIZKです。
東北はさらに雪だらけで、開き直ってもう少しいることに決めました。
明日は今までで一番ハードな雪かきになりそうだな。
大変。

雪に閉じ込められて、さしてやることもないので本を読んだり、美術書を見たりしています。(※滞在先の義父は絵描きなので資料がたくさんある。)
特に現代美術のページをよく見るんだけど面白いね。
すごく刺激的。

小沢剛さんの”ヴェジタブルウエポン”とか
a0064459_16263276.jpg
小谷元彦さんの”エレクトロ(クララ)”とか
a0064459_1628160.jpg
面白いなあとほんと思う。
特に”ヴェジタブルウエポン”はその鮮やかさがすごく目に焼きついた。

何か自分もやってみようかとさえ思ってくる。

モノをつくる人のストイックさがすごい好きですね。
昔から。
陶芸家がほんの少し気にいらないから、焼きあがった作品全てを破壊するようなストイックさ。
これからは、そういうストイックさが求められる時代だと思う。

金を追う時代は終わったんだ。
そう宣言すると人生は意外なほど楽になるのかも知れない。

神は死んだ!のニーチェではなく。

金は死んだ!そんなことを言いたい今日この頃。

※でも熱燗でタコ刺しを飲るお金だけは欲しい、そんな身勝手な僕のフリースタイルライフ。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-07 16:37 | フリスタライフ
雪 凄し
フリスタ編集MIZKです。
現在秋田に滞在中ですが雪が凄いです。
電車もほぼ全て運休です。
従って僕は関東には帰れません。あらら。
a0064459_17344714.jpg
写真は雪かき風景

雪かきはもの凄いエネルギーがいる。
でもこれをやらないと家がつぶれて死者が出たりする。
年配者ばかりになってゆく日本で東北の雪というのは非常に深刻な側面をもっているなと思う。

耐震偽装問題とか、リフォーム詐欺とか、家や人間というものを軽視したバカヤロウたちには、刑務所よりも今後一生、東北の老人たちの家の雪かきや雪おろしとかを無償でさせたほうがいいのではないだろうか。

泣くぞ。絶対。ざまみろ。
a0064459_17414848.jpg
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-05 17:42 | フリスタライフ
信念と勇気~爆笑問題 太田光~
フリスタ編集MIZKです。
1月4日、今日から仕事はじめの方も多いことでしょう。
頑張ってください。

僕はあまりTVを見ないライフスタイルなのですが、昨日はひさしぶりにしっかりと見ました。
番組は「爆笑問題 太田光の私が総理大臣になったら・・・」というもの。
a0064459_16423719.jpg

僕は爆笑の太田光の大ファンなのですが、いやあ、この番組は良かった。
太田光の良さが炸裂した感じがします。
そしてこうも思いました。
政治とエンターテイメントの融合についに成功したな、と。
そしてこういう番組を成立させる力を持つにいたった爆笑問題に素直に感動しました。
素晴らしい。

太田総理から提言された案は3つ。

①小泉チルドレンをTVに出すな。
②自衛隊を撤廃して全部、水田にしろ。
③インターネットを免許制にしろ

これに賛成か反対かで番組は進行するんだけど、その是非は僕にとってはどうでもいい。
そもそも、ありとあらゆる意見があってそんな簡単に決められる問題ではないんだから。
そんなことより僕が感動したのは、太田光の勇気!
TVのゴールデン番組で堂々と

”小泉純一郎の何がいいんだよ!あんな断片的なことしか言えない人間がどうしてカリスマになんかなるんだよ!この国は!”
”何がマドンナ旋風だ、ブスばっかのくせしやがって!”
”小泉チルドレンなんかに政治が出来るわけねーだろ!”
”自衛隊を完全に撤廃しろ!”
”インターネットは悪性だっていいかげんみんな認めろ!”

などと叫びまくる太田。
これって凄まじいことだよ。
時代が時代なら即、暗殺されている発言だよ。
僕も含めて誰もかれもが権力のご機嫌を伺いながら、おそるおそる生きる時代に太田は大砲をぶっぱなした気がした。
その脅迫されるだろうことにも、凄まじい誹謗中傷を受けることも覚悟のうえで正月3日、夜7時という時間帯に全国に言葉の爆弾を落とす。
本当に感動して身震いさえした。
そしてそのオンエアを認めたTBSもえらいと思った。

僕はよくわかるけど、自分の本音の意見を言うということは本当に怖いことで、勇気のいるものなんだ。
僕はそれがいつも怖くて怖くてしかたがない。
だから本当の言葉を実は僕はいつも胸の中にしまっている。

でも太田はぶっ放した。
痛快にぶっとばした。

本当に感動した。
そしてエネルギーをもらった。

今きっと誹謗中傷の嵐だと思うけど、太田光には絶対に生き残ってもらいたい。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-04 17:04 | フリスタライフ
2006 新年の抱負
新年あけましておめでとうございます。
フリスタ編集MIZKです。

何でも細木数子女史によれば今年はコミュニケーション希薄な寒々しい一年になるそうな。
嫌だなあ。コミュニケーションの重要性をもっとたくさん打ち出せるべくフリスタも頑張ろう。

新年の抱負とも言える2006年、所信表明的なものを新コンテンツとともにアップしました。
是非、ご覧ください。

a0064459_164412.gif
http://www.freestyle-life.net/free-100-page-base.htm

関係ないけど皆さん初夢はどんなものを見られましたか。
僕の夢、いつもなんだけど、やっぱりクレイジーな感じでした。

簡単に言うと、なんか未来社会みたいなところにいて髪を切ってもらってるんんだけど、てっきり知り合いの美容師かと思ったら若干違う。切ってもらっている間に寝ちゃうんだけど、目をさますと伸ばしていた髪が全部切られてる、おー!?と驚きと怒りで鏡を見ると金髪みたいになっていて意外にいけてる、まあいいかと思っていたらその美容師が僕のやらしいところを触って来て、オプションサービスをどうしますとか聞いてきて、そしたら下から男が…キリがないのでやめよう。。。ダメだ、こりゃ。新年から。
[PR]
by freestyle-life | 2006-01-02 16:06 | フリスタライフ