<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
殺す気持ち
フリスタ編集MIZKです。

フリスタでもインタビューをさせて頂いたヨージロー氏のブログにて記述されていた、下記のサイト。内容は動物から毛皮を取るために日常的に行われる動物虐殺への抗議。

http://www.fur-free.com/index.html

※注意 あなたが想像している以上に残酷でショックが強いです。それを踏まえた上で閲覧してください。

このルポルタージュと映像をを見てさすがに気分が沈んだ。
かわいそうとかそういうものではなく、何かこう歪んだ資本主義の結果だよなとまざまざと感じられて。


僕はよく釣りをする。
そして魚を殺し、食う。
時には釣った魚をその場でナイフでもって生け締めにすることもある。
ナイフを頭部に突き刺すんだけど、その時、魚は信じられないような叫びの目をする。
すごい断末魔の顔をする。
その目はいつまでも脳裏に残る。

時には魚を生きたまま家に持って帰る。
そして生きたハゼとかの首をはねる。
そして身は天ぷらにし、食う。
でもハゼは生命力が強くて首だけになっても、三角コーナーのゴミの中で生きている。
口をパクパクさせて生きている。
僕はそれに耐えられなくて彼らに熱湯をかけて即死させる。
”許せ…”とつぶやきながら虐殺する。


やっていることはそう変わらないんだ。

だけど明確に違うこともある。
僕は食うために、自分の生命をつなぐために殺した。
そして感謝しながら殺した。

でも毛皮の業界はどこか違う国の人間の虚栄心を満たすために殺した。
感謝なんかしやしないだろう。
その現実が、それが、どうにも僕の心を沈ませる。

成人式とかで女の子の首に巻かれる顔つきの動物たち。
キツネとか、タヌキとか、テンとか、
この背景を知っていても自分の首に巻くのかな。

自分の首に動物たちの怨念を巻いているに等しい気がする。


僕は決して安直な動物愛護家ではないので、こういう問題に関しては様々な角度で考える。食い、そして生きるという目的のため、世界中で常に残酷なことが起こっている。

でもその残酷な行いの上に僕らの安定した生活は保たれている。

人間が生きるということは、他の命を奪うということだ。
そして残酷なことだ。
この圧倒的な事実が隠蔽され続けた時代に生きた僕は常に弱々しく時に甘ちゃんだ。
だから、たまに泣きそうな気持ちで魚を殺す。

だけど、その泣きそうな気持ちを持っているのが、そもそもの人間なんじゃないだろうか。
そして毎日毎日、人が殺される世界の中、僕らはついにこの泣きそうな気持ちを取り戻す季節を迎えたんじゃないかと思ってる。

そんなことを僕は動物が生きたまま毛皮をはがれる映像を見て思った。

涙を流しながら叫び苦しむタヌキを見てそう思った。
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-27 21:33 | フリスタライフ
ゲームショウ行きたかったな
フリスタ編集MIZKです。

我がテリトリーは幕張、幕張メッセまでは気合を入れれば歩いてもいける。
そんなメッセで今日までやっていた東京ゲームショー。
行きたかった。。。でも、何やかやで行けなかった。

a0064459_20281386.jpg
僕はゲームはやらないんだけど、TVゲームの行く末みたいなものに凄く興味がある。
プレステとかのTVゲームって確かに子供に害があるとは思う。
だけど、この世から消せるかって言ったら多分消せないと思うんだよね。きっと。

そして人間もいつまでもバカじゃないかから、これからはTVゲームという存在を生活の一部として受け入れるために様々なことを考えると思う。
その工程に凄く興味があるんだよね。

もしかしたら人間にとって、人生にとって本当に素晴らしいものに化ける可能性もある。
そういうことを考えているゲーム業界の人がいたら僕は是非お話しを聞いてみたい。
今回作ったゲームがどうのこうのという話しではなく、未来を見据えてどういうことを考えていますか?という話を。
もしそういう人にお知り合いがいましたら是非ご紹介ください。



明日、知的障害を持ちながら絵の才能を伸ばし続ける”AKI”の絵本が全国発売される。
タイトルは”ふしぎな星”
http://www.life-aki.com/2006-fushigi-na-hosi-page.htm

色々なミュージシャンが彼の才能を認めているけど、その中でもやはり女性に訴えかける力が強いように思う。
現代人が忘れた何か。
もしかしたらそういうものがAKIの絵本には描かれているのかも知れない。

書店で見かけたら見てみるのも良いと思いますよ。

a0064459_2035278.jpg
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-24 20:36 | フリスタライフ
素敵だなあ CCレモンホール
フリスタ編集MIZKです。

新聞を見たところ、なんでもあのLIVEの聖地、”渋谷公会堂”がサントリーさんの権利により名前が”CCレモンホール”になるとか。

a0064459_23191370.jpg


素敵だなあ。

”CCレモンホール” いいなあ、最高だなあ。

ほんと、さすが電通のセンスのいいクリエイティブのかっこいい人と、誰でも知っている大企業"サントリー”のサラリーマンさんだなあ。

素晴らしいなあ。

ほんと素晴らしいセンスだなあ。

ほんと、いい。

かなわないや!

”おっ!CCレモンホールで今度、ランシドのLIVEやるってよ!”

って聞いたら

ほんと、見たい!見たい!っていう気持ちになるもんなあ。

さすがー頭のいい人は、考えることがかっこいい!!

かっこいいなあ。

CCレモンホール。

最高!!

素晴らしい!!

考えた人、最高!!

尊敬しちゃう!!

大企業に勤める人って本当最高!!

かなわないや!!

最高のセンス!!



・・・・・・




もう少しさ。

土地であるとか、場所であるとか、その全ての歴史を考えるべきじゃないのだろうか。

渋谷公会堂は確かに音楽を奏でるものの聖地だった。

僕は10代の頃、友達と近くの川べりで、"俺さー!渋谷公会堂でLIVE出来るなら、その後の人生はもうどうなってもいいよ!”とか言ってた。

同じようなことを思った人は多いんじゃないだろうか。


CCレモンホール??

うーん。。。


結局、これは、何かを象徴している。

それはバブル期に調子に乗ったオッサンどもがアメリカのロックフェラービルを買ったような何かだ。

そしてもっと言えば、他国の人の聖地を平然と踏みにじるアメリカ、ブッシュ的なもののミニマムなものだ。

僕はただそう思った。

そしてそんなふざけた名前の場所には絶対出たくない。

それよりもEGGMANに出たい。

ただそう思った。
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-21 23:28 | フリスタライフ
東京は怖いか?怖くないか?
フリスタ編集MIZKです。

フリスタには”自由型的お悩み相談室”というコーナーがあるんだけど

a0064459_17173549.jpg
http://www.freestyle-life.net/free-question-page-base.htmここに”上京したいが東京は怖いか?”というお悩みが寄せられた。(投稿してくれた方ありがとう!!)


このシンプルな問い。僕的にはけっこうあーやこーやと考えさせられた。
フリスタのメンバーは、まあ、大丈夫、怖くないと言う。
でも僕はあれだな。過去の色んなシーンが思い出されてやっぱ東京はやべーんじゃねえか?とやっぱり思った。
ちょっと思い出すだけで、深夜にナイフを持ったラリラリの人に恐喝されたり、池袋でチンピラ3人に追いかけ回されたり、ホストのバイトだと思って言ったら2丁目のウリ専ボーイの店だったり枚挙にいとまがない。

アルタ前でいきなり泥酔したヤクザが僕の乗っていた車に蹴りを入れたのも怖かったな。
アルタの裏で浮浪者がいきなり歩いている人を襲いはじめたのもマジで怖かった。(※これはすぐ警察が来ておさまった。)

基本的に僕小心者だから、昔は新宿とか行くだけで正直ビビッてたな。
でもそれはやっぱりあれかな。人によるのかな。

でもまあ、このお悩みに関しては僕的にはこういうことかな。
東京は95パーセントは怖くない場所だけど、残りの5パーセントにマジやばいスポットがたくさんあって、そこには用心しろ!!

そしてこれだ!

東京には罠が仕掛けられている。
それは常に、金とSEXに形をかえて俺達を誘うんだ。

金とSEX!!これが絡んだ話しが来た時は心のアラームを鳴らせ!!

全力で鳴らすんだ!!


・・・


何言ってんだ、俺、ハハ。

皆さん、東京ライフ楽しんでいますか?
a0064459_1737426.jpg
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-14 17:37 | フリスタライフ
・・・ハレルヤさん。
フリスタ編集MIZKです。

a0064459_1891771.jpg

新宿で殴られ屋をやっていたハレルヤさんの借金だらけの人生に何とかして再生のチャンスをつくりたい!という有志で始められた明日こそハレルヤプロジェクト。
http://www.freestyle-life.net/ashita-hareruya-project-page.htm

その結果が出版社ロゼッタストーンより発表された。↓

結果・・・


『明日こそハレルヤ!』
売上   969冊(2006年9月1日現在)
今回の印税収入   145,350円
今回の借金返済目標     13,248,404円 (元金のみ)
今回の売上目標            88,323冊
目標達成率   1.1%
残りの借金   13,103,054円



残念。

映画にもなった。
新聞、TV、雑誌とありとあらゆるメディアに取り上げてもらった。
イベントをやり著名人もかけつけた。

それでもこの結果・・・

残念というか、世の中というのは本当にどうにもならないなと思う。
出版社ロゼッタストーンはじめ関係者は自分の出来る範囲で本当に頑張ったと思う。
本当、そう思う。

でも自分に帰ってみると僕はどうだろう?という思いがよぎったりもする。
本当にちゃんとやったのかな?
実はただハレルヤさんを利用して自分の宣伝をしたかっただけじゃないのかな?
そういう風に思うことが多々ある。

やっぱり人の不幸や心の痛みは、本当のところはわからない。
ハレルヤさんは今、何を思っているのかな。
またチャンスが来るといいのだけれど。

a0064459_18161057.jpg
写真はハレルヤイベントにて。ハレルヤさんとフリスタバンド
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-09 18:17 | フリスタライフ
18禁の青春
フリスタ編集MIZKです。

今日は雑魚ゾンビ氏による”さらばガリ勉の日々よ!”を更新した。
http://www.freestyle-life.net/saraba-g-days-page-base.htm

まあ、読めばわかるけど、ほんと18禁の青春(笑)

キッツイわ。ほんま(笑)

放送コードぎりぎりだぜ!!ベイベー!


でも、ほんと世の中いろいろな人生がある。

そして、そういうことに僕は救われたりする。

まあ、いいや、読んでみてください。

18禁だけどね。
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-08 23:02 | フリスタライフ
FSLB ~フリスタバンド~ 始動
フリスタ編集MIZKです。

昨夜は四谷のスタジオにてフリスタの面々が集いました。
a0064459_13285978.jpg

今、フリースタイルライフでは11月にLIVEイベントをやると決めていてその練習です。
詳細はまたちゃんとお知らせしますが、いいところも悪いところも含めて凄くいい感じだったんで、LIVE開催まで全てドキュメントのようにして皆にレポートしようかなと考えています。

ロック、レゲエ、ラップ、パンク、フォーク・・・全ての音楽性がミックスされまさにフリースタイルライフ!!という場所を目指します。

皆さんなにとぞよろしくお願いいたしますです。
a0064459_13332778.jpg
[PR]
by freestyle-life | 2006-09-07 13:34 | フリスタライフ