<   2007年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
嵐の選挙
まさに嵐の選挙だったなあと思う。
天候というのは不思議なもので、たまにまさにそれ!という様相を展開したりする。

結果は自民公明惨敗で、この結果でよかったと正直ほっと胸をなでおろした。
何度も言うけど、もしこの世の中の状況で尚もかわらず自民、公明が安定した票を取るようであれば、僕は純然たるアナキストになろうと思っていたんだよね。

アナキスト=無政府主義者

年金、税金、水木楊さんの”拒税同盟”よろしく、もう払わん。
NHKなんて誰が払うか。政府など一切信用せず自分の家族のことは自分の力で守る。だから、お前らも俺に構うな!って。

a0064459_1013460.jpg
↑拒税同盟はすごく面白い本だから一度は読んでおいたほうがいいよ。


でも、まあとりあえずこの結果になってよかった。
今回の件で全てがひっくり返り、いきなり素晴らしい国になるわけでも何でもないけど、それでも、全国の日本人の叫びみたいなものを感じとれて、生の感覚というかそういうものを感じた。

まだまだ希望はあるぞ、という匂いが感じられた。これだけで充分大きい。

それにしても、選挙投票率最低の埼玉。。。確か30%くらい
僕の住む千葉も似たようなもんだったんだけど(たしか2%くらいしか違わない)、正直、バカがいっぱい澄んでいるエリアみたいで我ながら僕はちょっと恥ずかしかった。

なんだよ30%って。10人中、7人も選挙行ってないのかよ!

一体何やってたんだ。わかった!!フジロックか!!(笑)じゃあ、しょうがない。フジロックは選挙より素晴らしいよ。うん(笑) しゃーない。



***


追申:


もくもくと作ってます。

フリスタMAG。
http://www.freestyle-life.net/fsl-project2-page.htm

必ずいいもの作ります。

よろしくです。

a0064459_10261181.jpg








a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-30 10:22 | フリスタライフ
自由型の人生100 VOL.26 UP!!
自由型の人生100 VOL.26 UP!!しました。

http://www.freestyle-life.net/index3.htm

今回は東京は下赤塚にて”パン工房ブランジェリー・ケン”を営む 田崎健一郎さん。

a0064459_19322152.jpg
取材、文章を担ってくれたのは以前自由型100にも登場してくれたライター高山さん。

”いろんなものを投げ捨てていったら、重くて投げられないものが残った。”

学歴もなく、ただ自分の信じた道を生きてきた男の勝利がここにはあります。
是非!!


***


明日は選挙。

皆、ちゃんと行く?

行ったほうがいいよ。

僕は今回の選挙は凄く重大だと思う。

もし、この極限状態でも自民党政府が揺るがないんだとしたら、俺は本気で、政治というものを見捨てると思う。


こう思いながら。


ああ、だめだ。やっぱりこの国は本気でバカばっかりだったんだって。

残念だけど、ジョンレノンは無駄死にしたんだって。



POWER TO THE PEOPLE !!!!!

世界よ変れ!!!







a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-28 19:34 | フリスタライフ
Pがいいよ、Pが(笑)
世のなかにあまたあるフリーペーパーの類の中で、”風とロック”と”ラプライズ”が個人的にはいいなと思う。

a0064459_1525688.jpg


そのラプライズの一番新しいやつを昨日見たんだけど、写真家の梅佳代と鈴木亜美の対談ページが面白かった。

a0064459_15293190.jpg
カメラのことについて話すんだけど、梅ちゃんはなんの躊躇もなくこう言う。

『(写真を撮る時は)Pがいいよ。Pだとカメラが勝手に色々やってくれるから。私もいつもP。下手にカメラマンぶってP以外でやると失敗する。Pがいいよ(笑)』

※Pっていうのはカメラのモードダイヤルのとこにあるやつね。AとかSとか。PはプログラムAEの意味ね。

あはははは!!いいなあ、こういうちょっとした人の言動に凄く勇気をもらったりするし、人生はあんまりしかめっつらしないほうがいいんだなと思わされる。

あはは、でもこんな写真家はじめて見た。あははは。

僕もPでいこう。色んな意味でPでいこう。あはは。



***



最近はDTM(コンピュータで音楽つくることね)に凄く興味があって、友人Sが言っていたMACのソフト”Garage band”を入手してみた。

正直よくわかんない(笑)やっててムキー!!ってなる。
でもドラムマシーンの音が僕が20年前から使ってるやつより格段にいいということだけは明白にわかる(笑)

リズムって一杯あるんだなー。知らんかった。

a0064459_15361170.jpg



それはそうと、布袋が町田康をぶん殴って警察沙汰って一体何ていう素敵なシチュエーション(笑)


暴威 vs INU

↑わかる人にはわかる。

よく考えたら、もともとは、街であったらおしっこもらしそうなくらい怖い人たちなんだよね。
ロフト時代を思い出してしまった。あはは。





a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加しやした。読んだ人はクリックしておくように(笑)。 以上。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-27 15:32 | フリスタライフ
苦しい時は登り坂
苦しい時は上り坂。

これ、いい言葉だなと思う。
前にサッカーの前園選手が言っていたんだけど、まったく同じ言葉を昨日、下赤塚で聞いた。

昨日はライターの高山さんとともに、自由型の人生100の最新版の取材へと。朝弱いオイラ。気合を入れて6時には家を出る。ひさしぶりに見る朝の通勤風景。

a0064459_11115867.jpg

今回の取材対象は下赤塚でパン屋を営む田崎さん。
詳しいことは最新版アップを楽しみにしてもらうとして、その田崎さんの口から前述の言葉。”苦しい時は上り坂”を聞いた。

田崎さんは放浪の人生の果てに自らパンを焼くことを自分の人生と定めた。

そこらへんの作り上げられた感動話しより絶対に何かがあなたに伝わると思います。
ということで高山さん、よろしく!

a0064459_11122131.jpg



***


新潟にいる楽雲庵さんから現地のリポートを聞く。

やはり家が潰れてしまった人たちの落胆ぶりが一番大きいみたいだ。
落胆なんていうものではなく、生きる気力そのものを失っているケースも多いらしい。
あと子供。

子供たちにトラウマというか強烈な恐怖感が残されたようだ。

そしていつもどおり、ここぞとばかりに弱った人々を騙そうと新潟入りしているクソ詐欺師どもが徘徊する。

水があいかわらず出ないみたいだけど、せめて冬でなかったことが救いか。。。

僕に出来るのは今のところ募金くらい。

買い物した時とか出来るだけ募金をするようにしている。

少しは足しになるといいんだけど。



そんな、同時進行の世界で、アフガンでは韓国の23人が拉致され、日本では愛も何もない権力欲だけの醜い選挙に大人どもが血道をあげ、新聞を開けばモテるおやじになるためになどという新聞を引き裂きたくなるような低俗な広告がデカデカと掲載され、そして僕は深夜、ライフ イズ ビューティフルを見て慟哭する。

いつまで人間は愚かなんだ。本当に希望はあるのか。この愚かさに果てはあるのか。

そんなことを思いふさぎこむ。でも頑張ろう。苦しい時は上り坂!!

この言葉を僕自身が信じよう。

a0064459_1129113.jpg







a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加してみました。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-26 11:12 | フリスタライフ
問題は政治なのか
問題は政治なのか?どうなのか?

正直まだ答えは出ていないのだけど、新聞に掲載される親子4人とかの心中事件が増えているのは事実。その根本原因は政治なのか?現政府、自民党のせいなのか?これは正直わからない。

でもただ言えるのは聞いていて涙が落ちるような事象が多すぎる。最近。

毎日のニュースを見るのが時につらい。

僕も家族を持ってみてわかったことだけど、この世界を愛するものを守りながら、かつ自分流で生きていくのは想像以上にヘビーなことだ。

うちは子供一人だけで、正直息をゼエゼエ切らしているところがある。

やっぱり生きていくために必要な金銭を得るということは、それはやはり大変なことであって、時折、我ながらよく生きていられるなと思っている時がある。

だから一家心中とか、父親がリストラにあい職を失い家族を殺すとかいう話を聞くと本当に本当にいたたまれなくなる。

実際、自分の身として考えた場合、僕だったらどうするんだろう?

体とか壊して仕事できなくなって家賃も払えなくなったらどうするんだろう?

正直、他人事じゃないなあ。


今の自殺率の多さと、現政府の関係の因果はわからないのだけど、ただひとつはっきりしているのは、今の政治を動かしているのは自民党であるという事実。

これだけは確かだよね。

だから、僕は一度、今回の選挙で自民党政府に幕を閉じてもらいたいと思っている。

そして野党の色が濃い、政府に変ってもらって、それで世の中を一度俯瞰してみたい。

もし、それでもこの国の現状が変らないんであれば問題は政治ではなく、もっと違うとところに問題があるということになる。

そしたらそこから先はまた全く違う方法論を考えればいいんであって、とりあえずまずは自民党におりてもらいたい。

なので僕は民主党、というより自由党の小沢一朗を今回最大限応援したいんです。

皆さんは今回の選挙、どう思いますか?



a0064459_21374997.jpg




***



昨夜は津田沼夏祭りのうちあげでひさびさに、マダラスカンクの面々と酒を呑んだ。

マダラスカンク↓
http://www.freestyle-life.net/free-100-page-13.htm


新しく仲良くなれた人たちもいて本当に楽しい一時だった。

マダラスカンクのけやき君にも人生の大事な時期が来ているようでいて、それはやっぱり人生のこと。楽しいだけでいくはずもなく、涙をこらえなくちゃいけないことも多く、友達として色々と思うことがあった。

でも結局言えるのはひとつしかなくて、自分の信じた道を信じて生きてゆくしかない。ということ。自分で自分の道をつくっているんだから楽なわけがない。

楽なわけがない人生を笑いながら生きる。

その禅問答みたいな生き方にしか人間の道はないように思える。

でもこれがきっと原点だ。さあ、人生の本番スタートだ!!一緒にがんばろう。





・・・帰り、けっこう酔っぱらっちゃって、街にいた何か宗教の勧誘みたいな人たちにからんじゃった。お前らそんなことしてるより、あそこのエロいカップル見てたほうが絶対面白いぞ。って。

悪かったね。でも本当にそう思ったんだよ。

それぐらい、本当にひっぱたきたくなるくらい、エロいカップルだったんだよ(笑)ほんと。





a0064459_12333743.gif
※↑ ブログランキングに参加してみました。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-23 21:18 | 怒り
小舟
人間はみんな、小舟だ。

それがたまたま、大きなフェリーに格納されていて安全そうに見えたって、そのフェリーごと沈んでしまえば同じことだ。

最近の風潮として、このどんな人間だって、小舟だっていうことを皆忘れているんじゃないかという気がする。

それを証拠に誰もが誰かを羨むような生き方をしている。

いい会社に入っていようと、いくら金持ちだろうと小舟は小舟だ。
不安はつきまとう。

世間でいうところの勝ち組といわれる人々に聞いてみると、きっと皆こういうと思う。

”不安に決まっているじゃないですか。”

昔、会社員だった時にいわれた言葉がある。結婚してすぐの頃だったんだけど、結婚したんですけど、いやーこれから不安でってその人に言ったら、その人はただ言った。

不安のない人生なんてこの世には存在しないぞ。



***

a0064459_1631770.jpg


この前、新聞を見ていてある写真に目がくぎづけになった。

それは、青森県深浦に北朝鮮より漂着した小舟の写真。

この小舟に何人もの大人が乗り、日本海を逃げてきたという。

この亡命行為に関してはスパイだなんだと、色々言われているけれど、僕にとってはそれはどっちでもいい。

それよりも、こんな本当に荒波一発で壊れそうな木の船で逃げてきた人々がいるということに、やっぱり色々感慨深いものを感じる。無事、接岸できたのは確かに奇跡だと思う。

彼らが死を覚悟してまで求めたもの。

それは、実は僕らがもうすでに持っているなんでもないようなこと。

好きな人のことを好きだと言えたり。
嫌いな人のことを嫌いと言えたり。

そして職業選択の自由であったり、綺麗な水を飲む自由であったり。

僕らの世界ではあたり前のことが、どこかの国の人々にとっては生死をかけても手にいれたい渇望の自由。

そんなことをこの小舟の写真から思い、同時に自分のことを改めて色々と思う。





a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に何か言うならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-21 16:02 | フリスタライフ
2100円

2100円。

これは今話題のアニヤハインドマーチのエコバッグ”I’m not a plastic bag”の値段だ。

これが欲しいと今日本では連日連夜、多数の人々がいたるところで狂奔している。

a0064459_11315746.jpg


”エコバッグが欲しい!!エコなんかどうでもいいから、エコバッグが欲しい!!だって欲しいんだもの、ねえ。あんた、ちょっとそこどきなさいよ。ところでエコって何よ??”

一昨日の夜も、昨日の夜もそんなバカやろうたちが深夜の都会に並んだ。都会の星空の下、並んだ。

同時進行で新潟では地震によって家を失い、財産を失い、水すら満足に飲めない人々が、同じように妙に静寂な星空を見上げた。

そして新潟にいる俺の知り合いも、けが人や老人や障害を持った人たちを前に不条理な星空を見上げている。

a0064459_11382598.jpg


2100円。

えらそうなことを言うつもりなんかない。

ただ、こう思うだけだ。

このタイミングでエコバッグがどうのこうのと言っているやつは、本当に自分自身がいまどんな顔をして生きているのか鏡で見てみたほうがいいんじゃないのか。

その生き方は本当に正しいのか。

誰かに正々堂々と胸はれる生き方なのか。

”欲しいものを欲しいと言って何が悪い!?”

そう言って開き直ることもできるだろう。

だけどその開き直りは本当に正しいのか。

原発がぶっとんで俺たち全員おしゃかになったかも知れなかった夜に、同時進行で人々が住みかを失った夜に物欲だけで生きて何がエコロジカルだ。

エコ、エコ言っているけど、それはエコノミックのほうだろう。勘違いすんな。




なので決めた。

2100円。

新潟にまるごと募金しよう。

もちろん偽善だ。

だけど少しはましな金の使い方なんじゃないのか。

ねえ。

a0064459_11375240.jpg




a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に牙剥くならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-19 11:38 | 怒り
他人事じゃないよなあ ほんと他人事じゃないよなあ

今回の新潟の地震 他人事じゃないよなあ ほんと他人事じゃないよなあと思う。
いつ自分の身にふりかかるかわからない。

今回は知り合いの楽雲庵さんが地震直撃だ。
この冷血な僕が珍しく人の心配をしてしまった。

※電話はつながらなかったけど、ミクシで連絡がついた!なんて現代的なエピソード!

不幸中の幸いで最悪の事態にはならなかったみたいで、そこは少しだけよかった。
正直、もっともっと惨事になるかと昨日は思った。

こういう災害を通して改めて感じることは1つで、やっぱり人間は実際にその場所に親族なり知り合いなりがいないと、本当に心配なんか出来ないってこと。

だから、これをもっと世界規模で見ると、世界中に自分の知り合いがもしいたとしたら、本当に世界平和を願えるということだと思うんだよね。

正直なところ、新潟で地震??そんなの俺に関係ねえやっていう人たくさんいると思うんだよね。でもそれが悪いというわけでもなく、実は自然なことのようにも思うし。

だけど、人間はわかりやすいもので、そういう無関心な人でもたった一人でも新潟に友達でもいたら、そうはならなくて絶対心配すると思うんだよね。

だから世界平和っていうのは、実は政治なんかでは絶対に実現しなくて、もっと国境を越えて人と人が勝手に仲良くしてゆくことで実現するものなんだなと思う。

中国だって、韓国だって、それこそ北朝鮮、ロシア、アメリカ、ヨーロッパ、インド、アフリカ… 本当に各国に皆一人づつ友達がいたなら、絶対今のようなヒステリックな国際論調にはならないんじゃないかなと僕は思う。

だから、僕は今さら小学一年生のようなことを言うけれど、友達100人出来たらいいなー!!!と思ったりする今日この頃。

a0064459_12195747.jpg



新潟の人たち、大変だと思いますがなにとぞ御自愛ください。


a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に牙剥くならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-17 12:18 | フリスタライフ
オールニートニッポン  渋谷にて
昨夜はライターの高山さんとともにオールニートニッポン公開収録へと足を運ぶ。
高山さんも僕も気づけば30代なかば。
ひさしぶりにリアルな10代、20代の顔が声が聴けて刺激になった。

※丸山さん呼んでくれてありがとう。

a0064459_21545477.jpg
収録後、打ち上げで飲んだビールと焼肉が旨かった。なんだかんだ言って酒を飲んでる今日この頃、ああ意志薄弱。

最近何かと有名な作家の雨宮処凛さんとも初めてお会いして名刺交換させて貰ったけど、結構、飲んでいらっしゃったようできっと僕のことはまったく憶えていないことだろう。ふふふ---。

会場では現役フリーターの若者や労働組合代表の方がたの話しが興味深かった。そして考えさせられることも多くあった。

現役フリーターや現役ニートの若者から聞こえる声、それは要約するとこういうことだ。”自分のことを認めてくれない。この現状をどうすればいいのか?”

そしてそのそれぞれのケースに対して労働組合の方が、それは理不尽だ戦おう!とアドバイスする。

「面接を受けても雇ってくれない。雇われてもすぐクビになる。それは理不尽なんじゃないのか?」こういうケースが多いみたいだけど、その主張ややりとりに僕は色んな視点で考えさせられた。

端的に言ってしまうと、例えば僕が何かのプロジェクトを進行させる時、まあ、色々な人を集めるわけだけど、はっきり言ってしまって仕事のできない人間はいらない。そもそもそういう人間は話せばすぐわかるし最初から手を組まない。社会性のない人間とも組まない。時間が守れないやつとも絶対組まない。

でもこれって仕事という側面では当然のことであって、僕らフリーランスは仮にこれらのことで、プロジェクトを外される局面に陥ったとしても、まあ、泣き言は言わない。全て自分の責任において処理をする。そして常に自分のことを切磋琢磨している。

でもこれが人間が生きてゆくということの基本姿勢だと僕は思う。だから何が言いたいかというと、現代のフリーターたちが抱える問題も、フリーターの側からの主張だけに着目してしまうと、問題がいつまでたっても解決されないんだろうなということ。雇う側からの論理もきちんと同時進行で考えないとこの問題はいつまでたってもラチがあかない。

フリーターの側も仕事が欲しいといっても、もし仕事をするだけの必要な社会性を持っていないのだとしたら、僕が雇用側にいてもそりゃー雇うわけがない。この世はボランティアで回っているわけではないから。

でもここで凄く大事にしたいんだけど、僕は決して服装がどうとか、髪の毛がどうとかで人のことを判断するわけではないということ。

現に僕は長髪だしピアスしているし、服装もかぎりなくルーズだし、おまけにひげだ、アンド、○○○ーだ。

だから人のことを決して格好ではみない。でも話しや態度は凄く見る。これは自論だけど、ちゃんとしている人間はどんな格好をしていようとわかるもんなんだよ。これは逆もまたしかり。どんなに真面目そうなスーツを来て髪を7,3にしてようとダメなやつはダメだ。


でも確かに、グッドウィルとか、僕も昔派遣で働いていたことがあるから、僕も実はあのデータ装備費とかなんとか搾取されていた人間なんだよね。だからああいう人を人をも思わない企業には当然潰れて欲しい。

こういう、クソみたいな企業が全国を跳梁跋扈していて、僕は日々怒りにふるえているから、こういう企業のいうことを信じるな、いいなりになるな!という運動には僕も積極的に参加したい。

だけどこれは重要な側面なんだけど、僕は20代の10年間、プーをして日雇いをして、会社員になっても地獄のような残業でまともな生活もできず悔しい思いをしてきたけど、でも実はこの社会での理不尽な体験こそが、僕の今の強固な人生に対する哲学や、社会的弱者にたいする視点の源、そして何よりこの社会という荒波を泳ぐタフさを身につけるに重要なことだったんだよね。

これは真実だと思う。

だから僕は思うんだよね。

人間の身におこる全てのことには意味がある。そしてそれぞれの捉え方、考え方によって人生は幸福にも不幸にも進んでゆく。

今、現実に安い時給で理不尽にこき使われている人々も、視点を柔軟に持つことで様々なチャンスが見出せるものと僕は思う。

時代はいつもそんなには変らない。

苦渋の思いをしたが故に、世に出ていける人がいる。

だから安易にやけっぱちのような、反社会的ムーブメントに乗っかって、自暴自棄になって欲しくないなと僕は思った。

正直言ってそんなことをして面白がっているのは、金持ちのメディアや出版社だけなんだよね。安全な場所から、今度は貧乏人たちが何やるかって楽しんでいるんだよ。そしてそれを-ニュースにしてまた儲ける。

今の現代の構造はそんな気がするんだ。



そして最後だけど、そんな現代だからこそ自由型の人生を!

と僕は言いたい。

この世界をタフにクロールできる力を身につけて、この世界を自由型で生きる。

そこには、アホみたいに安い時給で人をこき使ってやろうというクソどももいないし、自分の人生は全て自分のものだ。

そうやって生きてゆくことは実は本当に大変なことなんだけど、だけど、僕も含めて現実にそうやって生きれている人がたくさんたくさんいる。

だから、この真実を信じて、このヘビーな時代を皆で笑って生きていって欲しい。。。

それが世界を変えるということ。

僕はそう思うんです。



***


渋谷の夜をふらふらと撮影しながら帰路についた。

深夜のアイス屋の風景、工事現場で口をぎゅっとつむいで立つ警備員のおじいさん。エロい露出で歩く女たち。

結論から言うけど、やっぱり僕には渋谷は好きになれない。

a0064459_22563127.jpg
a0064459_225649100.jpg
a0064459_2257415.jpg






a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に牙剥くならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-14 22:39 | フリスタライフ
■楽雲庵塾展 7.14(土)~16(月)
新潟にいる楽雲庵さんが明日から個展をやるそうだ。

■楽雲庵塾展 7.14(土)~16(月)
場所GALLERY N7(新潟市中央区東堀通5-443)
入場料金:無料

http://www15.ocn.ne.jp/~rakuunan/index.html

お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

僕は楽さん好きだなあ。
何度か会って酒飲んでるけど、やっぱりちゃんと体を使っているところが偉い!
全国にいるフリスタ仲間のなかで、楽さんは新潟支部長です。(※はは、大袈裟か。)

皆さんよろしく。フリスタでも何かやる時は皆さんよろしく。

a0064459_1023595.jpg



***


やるぞやるぞと意気込んでいる”フリスタMAG!!”

a0064459_105329.jpg
ちらりちらりと賛同してくれる方や、投稿してくれる方が現れ始めて嬉しいかぎりの今日この頃。

※御連絡いただいた皆さん本当にありがとうございます!!今度改めて御連絡さしあげますのでなにとぞよろしくお願いいたします。

さて、もっと自分に発破をかけて早く具体化しなくちゃな!!



***


本日はオールニートニッポンという今話題のネットラジオの公開収録にお誘い頂いたので、ちょっと末席にて拝見させてもらおうかなと。

http://www.allneetnippon.jp/streaming/

生放送ですので、興味のある人はぜひ聴いてみてください。




a0064459_12333743.gif
※↑ どうせ世の中に牙剥くならもっと多くの人に見てもらったほうが、賛否両論いいのかなと思ってブログランキングに参加してみました。どうせやるならランキング上位にいってみたいです。是非クリックしてくれると嬉しいです。
[PR]
by freestyle-life | 2007-07-13 10:03 | フリスタライフ