<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
犬死にせしもの
昨夜、ひさしぶりに映画”犬死にせしもの”を見てみた。

a0064459_237164.jpg
1986年 監督:井筒和幸 原作:西村望
出演:真田広之 佐藤浩市 安田成美 平田満 堀弘一 今井美樹 吉行和子 蟹江敬三 木之元亮 中村玉緒 西村晃


映画っていうのは何がいいかというと、時間がたって見ても、何か新しい発見があること。

その深さというかな、2時間に込めたエネルギーがやっぱり、火曜サスペンスとは違い、凄まじいから、それが永遠に残る。そしてその凄まじさが色あせない。これが映画の凄さだと思う。

色々、難しい世の中だけど、理想としてはこの永遠に残る仕事。こういうことに自分の人生をかけたい。そうシンプルに思う。

とにかく、この映画”犬死にせしもの”は良いです。

主人公たちは、戦争帰りで、日本に帰ってきても非国民、邪魔者あつかいされて居場所がない。※このあたりは、ベトナム戦争帰りのアメリカ人と同じで非常に興味深い。

そんな男たちが海賊として生きることを決め、自分たちが戦争で命を張っている間、ぬくぬくと腹を肥やしたヤクザや権力にたった一隻の船で戦争をしかける。

男のプライドと、大切なものが描かれています。

もしかしたらフリースタイルライフを通じて言いたいのは、この映画に描かれているようなことなのかも知れません。




自分の中にある譲れないもののために、命をかけるくらいの男であれ!!

そして、安易な成功を求めるような安い男になるな!!




でも、安いものにも魅力あるときあるけどね。

それはまた違う意味で。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-31 22:57 | 勇気もらった言葉とか
ランブル イチゴ
道を歩いていたらさ。
なんだかわからないけど、イチゴが置いてあってさ。
その不思議な違和感に、30分くらい人目も気にせず撮影してしまったんだよね。
いい写真は撮れたと思うんだけど、冷静にその光景を考えるとかなーり、マッドだよね。

でもいいじゃん。
”狂ってるくらいじゃないと、つまんねーじゃん”とは、ダイヤモンドユカイのお言葉。

おお。

その時のイチゴの写真。

a0064459_20401894.jpg
a0064459_20405660.jpg





イチゴと言えば、六田登の漫画で”ICHIGO”というのがあるんだけど、この作品には昨今の殺人事件に関するキーワードがあるかも知れないなと思ってる。

a0064459_20522319.jpg

人が人を殺す感覚というのは、僕はもちろん知らないけれど、しかし、そのスレスレの部分は感じて生きてきた気がする。

とにかく、孤独、そして友人がいない、恋人がいない。その負の環境が人間を狂気に駆り立てるのは明白だと思う。

そして重要なキーワードなんだけど、童貞。

この童貞っていうのが本当、やっかいで、僕もそうだったけれど、行き場のない性欲というのは、想像を絶するほどの暴力衝動を生み出す。

逆に男が女を知る。それだけで、人生のほとんのどの悩みを解消できるといっても過言でないくらい、これは重用なこと。

このあたりに、凄くこれからの大事なヒントがあると僕は最近のニュースを見ながら思う。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-29 20:41 | フリスタライフ
新緑のように
世の中が暗い。
頭を抱えたくなるような嫌な事件ばかり起きる。毎日、毎日、どこかの誰かがドス黒い何かを抱えている。

治安も確実に悪くなっている。それを証拠に昨夜、僕の家の前で、ひったくり事件が起きた。これでもう僕が知っているだけで3件目だ。さすがに多すぎる。一体、何だ、ここはスラムか。

人々の心が確実に淋しく荒んできていると思う。そして僕の心も。目には目を、歯には歯をだぜってなもんで、刺々しい世界に対して僕も尖ってきている。よくないことだ。

そんな憂鬱な心を抱えながら、朝、ベランダに出た。
そして、そこで見た鮮やかな春の芽吹きに僕は一瞬、はっとした。

a0064459_11372656.jpg
なんて美しいんだろう。そしてなんて堂々とした爽やかさなんだろう。

今朝の僕はこの新緑に救われた。
世の中が暗かろうが、荒んでいようが、お前は新緑のように生きよ。
それでいいじゃないか。

そう言われている気がした。



***


最近、妙に好きな言葉。

”枯れ枝は冬に似合う。”

この言葉が妙に好きで、いつも頭に浮かぶ。

人は枯れてゆくもの。しかしそれは悪いことじゃない。新緑が春に似合うように、枯れ枝は冬に似合う。

すべていいもんだ。そう言われている気がして。



***


ほぼ日に掲載されている、詩人、谷川俊太郎のコンテンツ”谷川俊太郎質問箱”がいい。
おすすめ。
a0064459_1150516.jpg
http://www.1101.com/shitsumonbako/index.html



***


好きなバンド THE KILLS の新譜が出た。
a0064459_11543151.jpg
このバンドの雰囲気が昔から凄い好き。音もガレージサウンドでかっこいいんだよね。でも、THE KILLS って何ともはや不謹慎な名前だよね。はは。


***


青春ハートブレイカーズの入稿で印刷屋さんに行く途中の道端で、こんな風景があった。
a0064459_11575549.jpg
これなんだと思う?

THE ずばり、エロビデオ!!(笑)

えーっと、タイトルは”お姉さんが抜かしてあげる”と”ビューってでちゃうの、うけとめて”だって。

この2本が道の脇にポコっと置いてあった。

いやー悩んだね。持って帰るべきか、無視するべきか(笑)
90%くらい、持ってかえろうに頭が傾いた時に、”いや、待て!!誰かのイタズラかもよ!”と思い直しその場を立ち去った。

でも見たかった。あはははは。





そして、無事、青春ハートブレイカーズを入稿した。

よかった。よかった。



その後、入稿祝いで、漫画家の須田さんと飲んだ。
そうとう、うっとうしい感じで自分のことを語ってしまった気がする。

そういうとこ直さなきゃと思う、2008年3月27日。








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-27 11:42 | フリスタライフ
卒業式 印刷地獄
卒業式シーズンなのだねえと街を歩いているとわかるね。
しかし、わが身を振り返ると、卒業式にろくな思い出がない。

中学の時は、もしかしたら誰かから第2ボタンを求められるかも?と淡い期待を持っていたけど、待っていたのは、僕のことを嫌っていた人々から呼び出されてボコボコに殴られるという、とても素晴らしいものだった。

高校の時は、友達もなく、行くあてもなく、夢もなく、という、卒業というよりは、どうやって生きていこう?という絶望的な不安の始まりでしかなかった。

大学の時も、まわりが皆、立派な社会人になってゆくなか、僕だけチンピラみたいなかっこして卒業式に出席して、教授とかまわりの人が複雑な顔してたのを覚えてる。

もちろん行く先があるわけもなく。大学出ていきなり無職。最低だった。。。毎日、泣きながらゲロ吐いて一人アパートで酒飲んでた。

そんな、こんなで卒業式に良い思いで一切ナッシング!!

だから、同じように淋しい思いをした人たち、いると思うんだけど、そういう人たちを僕は愛します!!

うまくやれる奴はうまくやりゃあ、いい。

うまくやれない奴!!俺を見ろ。

きっと、きっと、大丈夫だぞ!!何とかなるぞ。

不安な卒業式を迎えたものたちよ。

今はダメでも、耐えろ。

時間はかかるけど必ず日は昇る。だから、生き抜け!!

あがいている者にこそ、きっとチャンスがある。

絶対。



***



青春ハートブレイカーズの制作が笑ってしまうくらいキツイ(笑)

今日が臨界点。

当然なんだよね、俺、本に関しては素人なんだもん。

しかし、感動したんだけど、印刷会社の素晴らしい人たちが驚くくらい親切でオイラを助けてくれる。

そして改めて理解する。

かっこつけずに、わからないことは、わからないと言ったりさ。

それ、教えてください!と素直に言ったりさ。

わからないけど、こういうことがしたいんだよ!って愚直に言ってみたりさ、そうすれば、なんとかなるんだよ。



ということで、明日、ついに入稿。

あまりに大変で、白髪になりそうです。はい。

a0064459_030338.jpg

[PR]
by freestyle-life | 2008-03-24 00:09 | フリスタライフ
チベット

チベットで起こっている問題について、何も感じないという人とは多分僕はつきあえないと思う。
それくらい、今の状態は凄惨だ。
TBSラジオストリームの3/19(水)コラムの花道、勝谷誠彦さんのコーナーで、本当に聞くべきことがダウンロードできる。是非聞いて欲しい。

そしてどうすることが本当の勇気なのか、色んな人に考えて欲しい。

http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/cat5524562/index.html


中国の人を嫌う必要なんかない。
だけど、現在の中国政府に怒りを感じるのは人間として当然のことだと思う。
きっと、ベトナム戦争時のアメリカのように、アメリカにいながら、アメリカにいることを恥じる。
そんな人々が中国にもたくさんいると思う。

それぐらい今の中国は最低最悪だと思う。


僕は辺境の1ロックンローラーとして心の底から腹がたっている。

北京オリンピックなんて100%見ないよ。
そして、こんな状況下でも北京オリンピックに協賛する企業とか全部チェックしようと思う。
そういう企業のものは一切、買わないし、利用しない。



そもそも今の中国にはオリンピックを開催する資格なんて絶対にないと思うよ。



あなたはどう思いますか?





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-20 22:09 | フリスタライフ
この世界をタフにクロールせよ

”この世界をタフにクロールせよ”をテーマに作っているフリスタレーベル本第一弾”青春ハートブレイカーズ”の制作が佳境を迎えている。

自分で言うのもなんだけど高密度なエネルギーがつまっていると思う。なにせこの本をつくるために毎日ほとんどの新聞に目を通し、図書館に通い、本屋に行き研究のために一日に3冊は本を読むという生活をしてきたもんね。

現時点で僕が考えられる限界点までもってきたと思う。
こうご期待。

関係ないけど、雑誌で見たデザイナーTsuguya inoueのパルコのこのポスターいいね。
被写体は内田裕也。

a0064459_15415117.jpg

まさに、この世界をタフにクロールしているね。うん。かっちょいい。




まったく関係ないけど、ザクティという携帯ビデオカメラを3万円という激安値で買った。
これがまた、防水仕様で水の中でも撮影できるという優れもので夏に子供と遊ぼうと思っている。

こういうハイテク機器を手にするたびに人間はよくこんなものが創れるよなあと、ほとほと感心する。すごいよな。人間って。

a0064459_15482871.jpg


今日のちょっとした勇気:

街中でこんな風景を見た。

小さな男の子が、これまた小さな女の子を、走ってくる自転車から必死に守ろうとしていた。その光景を見て涙が出そうになった。そして一番大切なものを見せられている気がした。


人よ!愛するものを守るために戦え!!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-19 15:42 | フリスタライフ
笑顔
昨夜は後楽園ホールにハッスルを見にいった。
凄いいい席でリングが目の前。

a0064459_1722282.jpg
曙とかボブサップとかレイザーラモンとかインリンちゃんとか生で見れてよかった。もちろん高田総統も。客席にモダチョキのマリちゃんがいておお!と思った。

ハッスルって言うのはあれなんだね。弱いやつがどんなに苦しくても頑張るっていうのがテーマなんだろうね。そういうの単純だけどいいよね。

a0064459_16293833.jpg
いいよねと言えば最近思い出した好きな話。
それはレッドウォリアーズのユカイ君のこと。

ユカイ君が若い頃、まわりのミュージシャン志望のやつは揃いも揃ってヒモで、同棲している女に冷蔵庫を買わせたとか、テレビを買わせたとか、いつも自慢していたそうな。

それを聞いてユカイ君、激怒。

”バカヤロー!!俺は大好きなあの子に冷蔵庫とかTVとか買ってやりたくてロックやってんだ!!”

この話、大好き。
ひさしぶりにレッドウォリアーズ聞くと凄いいいです。
You tube で是非どうぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=qU54ydog9oA


ハッスルの帰りに駅前のサクラ水産で一杯やったんだけど、そこで働いていた中国の女の人の笑顔が凄く素敵だった。中国のチベット侵略が心の底から許せない最近だけど、中国人全てが悪いんじゃない。複雑な気持ちになる。

a0064459_16434111.jpg
※映画セブンイヤーズinチベットを見ると、中国とチベット、そしてダライラマのことがよくわかるよ。


だけど、現実としてイタリアでは世論で96%の人が北京オリンピックをボイコットすべきと意志表示している。僕も北京オリンピックはボイコットするべきだと思う。さすがに堪忍袋の尾が切れている今日この頃。

帰りの電車の中でインドの人とひょんなことから会話した。
3人組みの男の人で、コックをやってるとのこと。
彼らは凄い人の良い顔してニコニコニコニコ。
異国の地に来てニコニコしているなんて凄いことだ。
お店の名刺をもらったので、いつか行くよと約束した。

でも、そんな僕らのことを、日本人がまるで変人でも見るかのように、うっとうしそうに見てた。

世の中は自分次第で面白くも、つまらなくもなるのにもったいないね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-18 16:29 | フリスタライフ
ろくでもない勇気

【衝撃事件の核心】ブログで「憂国」気取る痴漢でっち上げ大学生
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080316/crm0803161038002-n1.htm

これ、さすがに嫌な事件だね。
ニュースを聞いた瞬間に、これは一般人を無差別に対象としたテロ行為そのものだと思った。電車に安全に乗れるという常識的な社会安全を破壊したという点でもまさにテロ。だから犯人の学生には相当の罰が用意されるべき。そう思った。

だけど、この事件に関しては不謹慎だけど、こうも思った。

マイナスの意味で勇気あるな。。。

ろくでもない大バカ野郎の勇気なんだけど、これ、実行するのに相当な決意がいったろうに。なかなか普通の人には、これを考えて、シナリオを作って実行できないよ。怖くて。頭の中で考えてもまあ、実行できない。

このエネルギーを真面目に積み上げれば立派な人間になれたかも知れないのに。。。残念だね。愚か過ぎてまわりの人は一言も言えないでしょう。

秋葉原でオタク狩りをしていた男は確か中央大学の法学部。今回の男は甲南大学の法学部。法学部っていうのが何ともはや、人の怒りを買うよね。僕がもし同じ大学だったら怒り心頭だろうな。そして、一人の愚か者のために他の一生懸命な人のプライドまで傷つけられる。

こういうのはたまらないだろうなあ。。




衝撃性で言えば、こんなものを遥かにしのぐ、中国でのチベット弾圧のニュース。
敬愛する藤原新也氏のサイトにこんな記述が、

今回のチベット抗議活動について
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

歴史のことをあまり知らない僕にとっては、驚くくらいの事実が…

基本的に感情的に中国を見ないポリシーなんだけど、さすがに最近は堪忍袋が切れる。
やはりおかしいものには、おかしいと言っていかないと今後、洒落にならないと思う。

今の中国は地球の視点から見ても許せないことを平然としている。




a0064459_1725542.jpg

まったく関係ないけど、今日の勇気でる曲。

昨夜、たまたま、釣りキチ三平の”若き旅人”ていうTV主題歌を聞いたんだけど、良かった。。。

その愚直すぎるメッセージが良かった。。。

http://jp.youtube.com/watch?v=UBRUQYaDykg

お時間ある方、どうぞ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-16 17:17 | フリスタライフ
青臭さバンザイ。
今日は今日みた映画の話など。

a0064459_1422080.jpg
今日は意外に思われるかもしれないけど”プラダを着た悪魔”を見た。
普段、さんざんブランド、バカ野郎とかあーだこーだ言っているので、そういう僕なようなものこそ、こういう映画を見なきゃあかんのだと思い、エイっと見てみた。

結果。

最高。

この映画、最高。

この映画いい意味で爆発的に青臭いんだよね。
家族とか友情とか自分を信じることとか。
それもひとつの大事なことだよねって肯定している映画なんだ。

そしてこう言っている。
自分の心に正直に生きよ!それが最も大切なことだと。

この映画は勇気もらえます。
お時間ある時に是非どうぞ。

あと、えらいタフな上司の下で強烈残業地獄を味わっている人にも一服の清涼剤になると思います。それくらい働かされます。この主人公。はい。

ついでに主人公のアン・ハサウェイ嬢、超かわいいです。
バキーンと来ます。困ります。はい。

a0064459_14532.jpg



あとはまた、北の国からを見た。
何度も言うけど北の国からはいい。とにかくいい。
全ての登場人物が皆何かしらの心の傷を負っている。

そして懸命に生きている。
その姿に美しさを感じる。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-14 14:01 | 勇気もらった言葉とか
それでもあなたの道をゆけ

”それでもあなたの道をゆけ”という本があるのだけど、この本が凄くいい。

a0064459_11372122.jpg
この表紙のNavajo Boyの眼差しを見るだけでも価値がある。

内容はインディオの教えや、残された言葉の紹介なんだけど全てが美しい。
そして掲載されているインディオ達の顔、瞳。
こんなに意志を持った顔をした大人はこの国の政治家にはいない。
全てではないけれど、今の政権で偉そうにしているおっさんどもの顔は何というか腐臭がする。
※いい顔した政治家ももちろんいるけどね。

人間は顔であるというのは事実だと思う。

かっこいい悪いでなく、人間の顔にはその人そのものが現れると思う。
だからメンズエステに行って、眉がどうとか、脱毛がどうとか言っている男は問題外だと思う。
若気の至りでそういう一瞬があってもいいけど、いい年をした中年の男がまだなおその状態だとしたら、そいつは紛れもなく大馬鹿野郎だと思う。

人間の顔なんて汚きゃ汚いほどいい。
汚きゃ汚いほどその人に深みを感じる。
そう思うのは俺だけかも知れないけれど。

インディオと言えば、俳優、浅野忠信のおじいさんがネイティブアメリカンだったと聞いて凄く驚いた。
そんな浅野忠信主演の探偵濱マイク”一分間 700円”を今日ひさしぶりに、見た。

a0064459_11542854.jpg

これがまた、何度見てもいい。
ノーカントリーの殺し屋も凄いけど、この時の浅野忠信も、負けず劣らず凄まじいと思う。共演が柄本明というのも凄い。
こんな内容をTVで流した日本テレビはえらいと思う。
何でも濱マイクTVは裏番組のSMAPSMAPに負けて泣かされていたというけど、そんなこと勝負の土俵が違うんだからどうでもいいじゃない。と昔、飲みながら思ったのを思い出す。

おすすめします。

是非。






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←読んだ人は是非、ボチっとしよう!!心やさしきあなたのボチっ!!に感謝しますよ~。
[PR]
by freestyle-life | 2008-03-13 11:52 | 勇気もらった言葉とか